日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ビアガーデンに行く際の服装の3つのポイント 〜職場編〜

夏になると各地で開催されるビアガーデン。外で仲間と一緒に飲むビールは最高ですね。美味しいおつまみもあるし、仕事終わりに、職場の仲間と共に繰り出す方もきっと多いことでしょう。さて、そんな仕事帰りに寄る際、気になるのが服装のこと。ビールをさらに美味しく飲む為に、3つのポイントに絞ってお伝えします。

外ならでは

外気温を肌で直に感じます。羽織物を一枚持ちましょう。夜は急激に涼しくなる事もあります。また,水分を沢山取りますから、特に女性は下半身の冷え対策をしましょう。スカートなら膝に掛けるスカーフをバッグにしのばせておきます。

混雑の事

店員さんがジョッキを幾つも抱えて狭い通路を往復し、満席で、お隣の方と非常に近い距離でお酒を飲む事になります。お酒が入ると手元が狂い、万一洋服にこぼされる事もあります。一着ウン万円のお高いスーツは避けたほうが無難です。
また、炭火で焼くおつまみの数々。香ばしい匂いで、さらにお酒が進みますね。でも炭火の匂いは服につきやすいのです。
家で手軽に洗濯出来るお洋服がいいですよ。

見え方の事


http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201412291700.jpg

お酒が入ると足元がゆるみませんか?私はそうです(笑)こういう場所では人目も沢山、また通行人からの視線もあります。パンツスタイルで行くのは良いですよ。足元を気にせず、思いきり飲んで楽しめます。

まとめ

暑い夏の日、仕事を終えてからのビールは生きてて良かった!と感じる瞬間です。
今回の服装のポイントを押さえて
今年もビアガーデンを楽しみましょう!

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

ビアガーデンカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング