日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

効果的なダイエット法はランニング?それとも縄跳び?

夏になると露出も多くなり、冬に蓄えたお肉が気になりだしますね(笑)。少しでもお肉を減らすため、ダイエットに取組もうと思っている人も多いはず。そこで今回は、効果的なダイエット法としてランニングと縄跳びを比べてみました。参考にしてください。

驚きの事実

200m Epic
photo by Oscar Rethwill

例えば20歳女性で身長が160cm、体重50kgだと基礎代謝は1122kcalになります。この女性が縄跳びを1時間続けたとすると、消費カロリーは351kcalになります。同じくランニングを1時間すると、消費カロリーは351kcalになります。
なんと、縄跳び1時間とランニング1時間の消費カロリーは同じなんです!

縄跳びでダイエットすると

Elite Women (with 3x Marathon winner, Jeptoo)
photo by John Hoey

縄跳びは玄関先でも気軽にできてよさそうなのですが、まず1時間続けるのは無理でしょう。もし毎日やって飛べるようになったとしても、確実に筋肉がつきます。縄跳びは運動の強度が強く、太ももの筋肉をとても使うので筋肉痛にもなります。

ではランニングは?

Runner Down
photo by chucka_nc

ランニングの場合は縄跳びに比べ運動強度は低いので、1時間は走れます。慣れてくると1時間以上は走れるでしょう。しかも全身の筋肉を使うのでバランスよく痩せることができます。ランニングでも走りはじめた頃は筋肉痛になりますが、最初だけです。

まとめ

Austin Marathon runner
photo by Charlie Llewellin

ランニングも縄跳びも1時間の消費カロリーは同じですが、ランニングの方が脂肪が落ちやすいでしょう。ランニングで足は細くなりますが、縄跳びだと足に筋肉がつきます。効果的なダイエット法はランニングといえますね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます