日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

余市のさくらんぼ狩り・食べ放題スポット

北海道の余市は全道一のさくらんぼの産地です。主に栽培されている品種は水門、南陽、佐藤錦、ゴールドキングで一般家庭でも栽培している人が少なくありません。そのため初夏になると、艶やかなさくらんぼの木を町のあちこちで見ることができます。今回は、数あるさくらんぼ狩りができる農園のうち2つをご紹介します。

さくらんぼ山観光農園

ここの農園には4000本のさくらんぼの木が植えられていて、20ヘクタールの広さを誇る大農園です。無料駐車場あり、お食事コーナーあり、その他休憩所と公園があるので1日中いてもゆっくり楽しめます。またお食事コーナーでは、この農園でしか味わえないさくらんぼの、果肉入り特製味付けラム肉ジンギスカンや、生ビールを堪能できます。入園料は中学生以上が1100円、小学生が900円、3歳から小学生未満が600円となっており、6月下旬から8月上旬までさくらんぼ狩りができます。

山本観光果樹園

ここの農園の果物たちは、有機たい肥で育てられているのが自慢です。また、日本全国のみならず、世界各国からも観光客が訪れていることも特徴です。さくらんぼの食べ放題コースと食べ放題ともぎ取りコースの2種類があります。食べもぎ取りコースは、食べ放題と自分でもぎ取ったさくらんぼを持ち帰りすることができます。そして、ペットの犬も無料で入園することができるので、愛犬家たちには嬉しいメリットです。もちろん、他のお客さんに迷惑を掛けない、フンの始末をきちんとして持ち帰るなど、最低限のマナーを守ることが前提です。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます