日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イルミネーションを 浜松で楽しむ

寒い冬でも心が浮き立つイルミネーション。毎年様々な工夫のイルミネーションが鑑賞できます。今回は、静岡県浜松市に集まったイルミネーションスポットをずらりご紹介してみました。

フルーツとイルミネーション!

時期によって様々なフルーツ狩りが楽しめる、はままつフルーツパーク時之栖。何と300万球のイルミネーションが一年通じて西エリアを彩ります。これは静岡県西部エリア最大規模というのですから見逃せません。点灯時間は日没から21:00。冬季には『冬のイルミネーション』に衣替えします。2014年度冬季には、「恐竜と家康サンタのイルミネーション」をテーマに愛らしいイルミネーションの数々がお目見え。昼にはフルーツ狩りを楽しみ、夜にはイルミネーション、お腹も心もいっぱいになりますね。アクセスは、天竜浜名湖鉄道・フルーツパーク駅から徒歩8分。JR浜松駅からバスも出ています。車では、新東名高速・浜松SAスマートIC(ETCゲートのみ)から8分、もしくは東名高速・浜松西ICから30分です。

花とイルミネーション!

11月下旬から12月下旬まで、約100万球のイルミネーションが園内を飾り、花と光のコラボレーションを演出するのが、はままつフラワーパークです。もみの木やポインセチアのツリー、大噴水ショーのライトアップ、クリスマスナイトコンサートなど見所たくさん。点灯時間は17:00から21:00、アクセスは、JR浜松駅よりバスで40分、車では東名高速・浜松西ICより15分の所要時間です。

浜松市はイルミネーションがいっぱい

他にも浜松市には、イルミネーションスポットが集まっています。朝から洞窟いっぱいのイルミネーションが楽しめる、竜ヶ岩洞の電飾土蛍。ドイツ料理とビールを味わいながらイルミネーション鑑賞と洒落込める地ビールレストラン・マインシュロス、なゆた浜北や(株)スクロールなど、とりどりの光の芸術が楽しめるスポットがいっぱいです。

イルミネーションを存分に楽しめるスポットを幾つかご紹介しました。皆さんも、冬の寒さに負けないよう、イルミネーションのあたたかい光に癒されましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます