日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

夏休みのお出かけに持って行きたい便利グッズ5つ

せっかくの夏休みにはどこかにお出かけしたいものですよね。お出かけの時には便利グッズを是非持って行きたいものです。夏休みの混雑や暑さに役立ってくれますよ!今回は5つのグッズをご紹介します!

夏休みのお出かけに持って行きたい便利グッズ5つ

鉄板の涼しさ!「冷えピタ」

夏休みに屋外へお出かけする際には、とにかく暑さ対策がとても大切。冷えピタは発熱時の冷却用と思われがちですが、夏の熱中症対策にも高い効果を発揮するんです。人間は血液を身体中を巡らせることで熱の吸収と発散をしています。冷たい血液は体の下の方へ、温かい血液は上の方へ集まりやすくなります。そこで、比較的体の表面に近いところを流れている動脈付近を冷却すると、熱が効果的にそこから逃されることになります。具体的には、首の横にある頸動脈などです。あまりに暑い時はここに冷えピタをちょっと貼ってみましょう。

一つは持って!「サングラス」

同じく屋外へのお出かけで是非持ちたいのが「サングラス」です。夏休みでお子さんと一緒の場合は、お子さんにも用意したいものです。「え、子どもにサングラスなんて・・・」と思うかもしれませんが、これはファッションの問題ではなく、紫外線対策からです。夏の強い日差しは地肌を焼くほどに強い紫外線を放ちます。紫外線の浴び過ぎによって発がん性リスクが高まると言われています。同じように、目から入る紫外線も目にダメージを与えますので、屋外に長い時間いる場合にはUVカットのサングラスをぜひ着用しましょう。また、自動車などで移動する場合にお子さんは酔ってしまいがちです。そんな時もサングラスで視界を少し遮ってやることで、酔いにくくなる効果もあるんだとか。

飲み物の携帯に「シリコンボトル」

夏の外出はこまめな水分補給が欠かせません。かといってペットボトル飲料ばかりだとカロリーも気になるところ。そんな時に使いたいのが「シリコンボトル」です。シリコン製の簡易水筒ですが、ポイントは「冷凍できる」というところ。例えば冷たいお水やお茶などを入れて凍らせておくことで、冷たさを長時間保つことが出来ます。また、飲み終わったら小さく畳むことができるので、バッグの中などの場所を取ることもありません。

おしゃれに冷却「サマースカーフ」

夏休みで暑い時期とは言え、お出かけの際にはちょっとおしゃれに過ごしたいですよね。そんな時に役立つのが「サマースカーフ」です。「しろくまのきもち」のようなサマースカーフは、水に浸すことで水を吸う素材で出来ており、長時間の冷却効果を感じることが出来ます。お出かけの前にちょっと浸して首に巻けば、ひんやりとした感覚と首元のおしゃれを両立してくれます。腕に巻けばリストバンドとしても使えます。洗って何度も使うことができるので、汗をかく夏の時期でも安心です。

害虫対策に「ハーブや虫よけ」

夏休みのお出かけで気をつけたいのが「虫刺され」です。最近では東京でデング熱が確認されるなど、「たかが虫刺され」で済ますことが出来なくなっています。夏でも長袖など肌を露出しない服装をしつつ、虫よけの対策を行うことが必要です。市販の虫よけが最も効きますが、あまり強いものを使いたくない場合はハーブを用います。虫はハーブの香りを嫌うので、ハーブオイルなどを使うことで防虫の効果が期待できるんですよ。

熱中、害虫対策で楽しい夏休みを!

いかがでしたでしょうか。夏休みのおでかけには何はなくとも熱中症対策や紫外線対策を行いましょう。害虫などから身を守る対策も欠かせません。しっかり準備して夏のお出かけを安心して楽しみましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます