日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

東京都内でできる様々なボランティアの形を紹介!

近年学生や社会人を中心に広がってきているボランティア活動の輪。東京都内でも様々な団体がボランティアの募集を行っています。そんなボランティア活動の参加の方法や、東京でボランティアの募集をしている団体についてまとめました。

東京都内でできる様々なボランティアの形を紹介!

活動日・内容からボランティアを検索

パラレルキャリア支援サイト「もんじゅ」はSocial Marketing Japanという団体が運営しているNPO・NGOなどの団体が主催しているボランティア活動の検索ができるサイトです。このサイトでは主に「職種」「活動内容」「活動日」といった項目からボランティア活動を検索できます。活動日も「主に平日」「主に土日祝日」といったように自分の参加しやすい日を幅広く検索できるので、きっとあなたのやってみたいボランティアが見つかるはずです。

NY発祥のボランティア団体

1980年代後半、NYの若者達が中心となって立ち上げたボランティア団体「NY Cares」が設立されました。今では16ヵ国に活動の幅が広がったこの団体の日本の活動拠点が「ハンズオン東京」です。活動は知覚障害のある子供や高齢者の方々とのレクリエーションが中心で、土日や祝日が中心の場合が多いので学生にも社会人にも参加しやすいのが特徴です。ボランティアに募集・参加をする際にはボランティアメンバーとして登録する必要があります。

ボランティアデータベース「ACTiVO」

国内でも最大級のボランティアデータベースサイトである「ACTiVO」。東京はもちろん全国、そして海外などの活動さえ調べられる非常に幅広いサイトです。もちろん東京都内でピンポイントで調べられるので、ボランティア活動をしてみたいなら一度は覗いてみると良いでしょう。

各エリアのボランティアを直接検索する

職場の周辺や自宅周辺など、もしもボランティア活動に参加したいエリアが決まっている場合は、直接その活動地域のボランティア募集を検索した方が早い場合もあります。例えば「板橋区 ボランティア」で検索をすると大半でトップにその地域の総合ボランティアセンターのサイトが出て来ます。いずれも該当地域で実施しているボランティア活動の詳細を調べる事ができるのでオススメです。

東京ボランティアはサイトから情報収集

様々なNPO・NGOといった団体が存在している東京都内は、それと同様に非常に多くのボランティア活動が動いてもいます。それら1つ1つを調べるのは非常に大変なので、今回ご紹介したサイトをうまく活用して、ぜひご自分で参加してみたい活動を見つけてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます