日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ボーリングのスコアに関する用語まとめ

ボーリングやってみたいけれども用語が難しそうで始められないという方いませんか?今回はボーリングのスコアに関する用語をご紹介します。

1回で全て倒した

ボーリングは10本のピンを1度に2回投げて全てを倒すゲームですが、1回目で10本全てを倒せた場合のことを「ストライク」と呼びます。ボウリングで高いスコアを取るにはストライクが取れるかが重要なポイントとなってきます。得点は10本倒したので10点ではなく、その次の2投分の得点も加算されるうれしいおまけ付きです。例えばその次の2回ともストライクが出るようなことがあれば、10+10+10で30点が入ることになるのです。ちなみにこのように3回続けてストライクが出ることをターキーと呼びます。

2回で全て倒した

先ほどのストライクとはいかないまでも、1回目と2回目合わせて10本倒すことができたら「スペア」と呼びます。得点は合計で10本倒したので10点ではなく、その次の1投分の得点も加算されます。

横の溝に落ちてしまった

ボウリング初心者の方にとってボールがピンまで到達するだけでもうれしいことです。多くの場合はレーンの横にある溝にボールが落ちてしまいます。溝に落ちることを「ガター」と呼びます。ガターの場合はピンを一本も倒していないので得点は0点です。1投目からガターになってしまうと、なかなかやる気が無くなってしまいますので、慎重に投げるようにしましょう。

まとめ

今回はスコアに関する基本的な用語をご紹介しました。ストライクやスペアが取れるように頑張ってみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます