日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

重曹を使った大掃除術を伝授

重曹を使って色々なところがお掃除できます。今回は、重曹を使った大掃除方法を伝授します。参考にしてください。

キッチン

油汚れに重曹は強い味方です。

◎ガス台
固く絞った布に重曹を振りかけます。そして、磨きましょう。油汚れが取れ、べたつかなくなります。

◎換気扇
重曹と粉石けんを同じ割合で混ぜ、水を少しずつ足してペースト状にします。それを換気扇にまんべんなく塗って、しばらく置きます。その後、布やスポンジで磨きます。仕上げに熱湯を流しましょう。油汚れが落ち、きれいになります。

◎シンク・排水口
シンクに重曹を振りかけ、スポンジで磨きます。重曹は研磨剤の代わりにもなるので、シンクがきれいになります。排水口は、重曹をカップ1振りかけ、上からカップ半分のお酢をかけます。シュワシュワと泡立ち、ぬめりや汚れが取れます。仕上げに熱湯を流しましょう。

リビング

汚れ落としだけでなく消臭効果もあります。

◎絨毯やカーペット
重曹を絨毯やカーペットに振りかけ、そのまま掃除機をかけます。重曹と一緒に、埃や嫌なニオイも吸い取られ、さっぱりします。

◎カーペットの汚れ
固く絞った布に重曹を振りかけ、汚れ部分を叩くように拭きます。

トイレ

研磨効果できれいにしましょう。

◎便器
重曹を振りかけ、磨きます。研磨作用で、軽い黒ずみは落とせます。

この他にも、色々な場面で重曹は大活躍です。手荒れもなく、環境にやさしい重曹。賢く使ってスッキリ、きれいにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます