日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イチゴ狩りと買ったイチゴどちらが安い?

イチゴ狩りに行こう!
入場料を調べたら、意外に高価だったりしますね。
果たしてもとを取れるかな?それともスーパーで買った方が安い?
でも、採れたてが食べたい・・・。
あなたはどう考えますか?

イチゴ狩りの入場料の相場は?

イチゴ狩りができるスポットは沖縄から北海道まで全国各地にあります。
大人の入場料で高いところは、3000円近く~安いところは1000円くらいと結構幅があります。
イチゴの品種、燃料費・人件費・施設費など理由はいろいろでしょうか。
それでも、だいたい平均1500円~1800円くらいです。

時間制限もあり

食べ放題がほとんどですが、時間制限が設けられている所が多いですね。
30分~60分程度のところが多いようです。
地方に行くと、時間制限なし!というびっくりするようなところもあります。
ただ、行くタイミングによっては、「小さいのしか残ってない」という心配もありますけど。

どのくらい食べられる?

時間制限のあるところでは、大人でもせいぜい30~40個くらい食べればお腹いっぱいのようです。
100個近く食べるという強者もいるようですが、その後の体調不良は自己責任です。

スーパーで買ったら?

スーパーなら、大きめのイチゴがそろったものは、1パック15~20個入って500円位ですね。
入場料の1500円出すなら、3パックも買えます。

高いか安いかは考え次第

値段だけで考えるなら、スパーで買った方が安いです。
イチゴ狩りの醍醐味ってなんでしょう。
採りたてのみずみずしいイチゴを自分で選んで食べることにあります。
また、「思い出」「体験」というすばらしいおまけが付いてきます。
子ども達には、イチゴってこんな風にできるんだ!という食育を体験させてあげることも大事です。

まとめ

たくさん食べたいなら、スーパーで買いましょう。
楽しみ・思い出・体験を重視するなら、イチゴ狩りに行きましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます