日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

いちご狩りが美味しい時期を徹底検証!

いちご狩りは冬から春にかけてやっているイメージですが、本当に美味しいいちごが食べられる時期はいつなのでしょうか?今回は、本当に美味しいいちご狩りができる時期を徹底検証してみました!

いちご狩りが美味しい時期を徹底検証!

いちごが出回る時期と値段

いちごが一番出回る時期は12月です。理由は、クリスマスケーキに大量に使われるから!つまり、いちごはすでに美味しく食べられる時期に入っているということです。12月頃に出回るいちごの値段は、高くても大量に売れるのでまだ少しお高めです。すでにたくさんの品種のいちごが、スーパーなどに並ぶ時期となっています。

いちごの本当の旬っていつ?

これは、細かく品種ごとに分かれています。有名なあまおうは12月下旬~4月上旬にかけてが美味しい時期と言われ、旬が短い紅ほっぺは1月下旬~5月上旬までが時期のようです。このように、色んな品種があるいちごはその食べごろの時期もさまざま。いちご狩りに行く予定の農園で栽培されている品種を調べておくといいでしょう。

いちご狩りはいつがいい?

では、本当のいちご狩りの旬っていつなのでしょうか。結論から言うと、1月~4月にかけてが一番いちごの品種が揃っている時期になります。ほとんどのいちごはこの時期には旬を迎えているので、いちご狩りに行くのであればこの期間を狙っていくといいでしょう。ですが、この期間はいちご狩りの最盛期でもあります。混んでいるのは嫌という人は、12月あたりに行くといいでしょう。

いちご狩りで美味しい品種は?

これは地域によって異なります。いちごの王様と言われるあまおうであれば、本場福岡が一番美味しいでしょうし、栃木や静岡などの関東圏であれば、女峰(にょほう)という品種が有名で美味しいと言われています。いちごは暖かい地方でよく育つので、大体の品種が関東以西で作られています。いちご狩りに行くときには、食べたい品種がどの地方で作られているのか、調べておくといいでしょう。

シーズン中のいちごは本当に美味しい?

これは間違いなく美味しいです!ですが、中には本当の旬の時期が短く、最初の頃は酸味が強いいちごもあります。しかし最近は栽培方法の向上や農園ごとの努力により、どんないちごも育てば甘くなるというのが主流。早い時期だからといって、やたらと酸っぱいいちごに当たるということは非常に少ないようです。もちろん品種によって味は異なるので、いちご狩りに行くときには、場所だけでなく品種の特徴を調べておくとより美味しいいちごを食べることができます。

いちご狩りを楽しむには?

一口にいちご狩りと言っても、実は品種ごとの差があって奥が深いものです。いちご狩りを本当に満喫するには、いちご狩りに行く場所・時期・食べたい品種のバランスを考えることが大切です。まずどの農園に行くのか、その農園で扱っている品種は何なのか、そしてその品種の旬の時期はいつなのかをリサーチしておくと、いちご狩りを十分に満喫できるでしょう。

正しい知識をもっていちご狩りを楽しもう!

意外とさまざまな知識を要するいちご狩り。思いっきり満喫するには、品種ごとの正しい知識をもっていた方がいいかも知れません。いちご狩りの旬の時期は数カ月と長めなので、もちろん近場に気軽のいくのもGOODです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

いちご狩りカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング