日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イチゴ狩り のシーズン はいつ〜いつまでなのか

イチゴ狩り のシーズン はいつ〜いつまでなのか

ショートケーキに欠かせないものがイチゴです。イチゴのシーズンはいつが美味しいのでしょうか?やっぱり旬な時がイチゴも美味しいはずです。せっかくならシーズン中にイチゴ狩りに行ってみたくなります。春はいろいろな草木も出てくるからシーズンは春なのでしょうか?それともクリスマスシーズンはイチゴがいっぱいだから冬なのか、いつがいちご狩りのシーズンなのか、調べてみました。

イチゴ狩りに適したシーズンはいつ頃?

よくイチゴ狩りに行くと耳にするのが春すぎぐらいから5月頃なので、シーズンなのかなぐらいに思っていました。実はイチゴ狩りのシーズンは1月の始めから5月中くらいなのです。約半年はイチゴ狩りが楽しめますよね。日本全国でもイチゴ狩りのシーズンは違います。北海道では短く6月中旬から7月の中旬ととても短い期間です。同じ日本でもイチゴ狩に適したシーズンは違いますので、イチゴ狩のできるハウスに確認をして下さい。

イチゴ狩りで美味しいイチゴはいつの季節?

4月くらいから暖かくなるので、イチゴの成長も早く完熟に出会える確率が高くなります。イチゴ狩りにお出かけする人も多く、シーズン中は混雑します。1月頃のイチゴは成長は遅いのですが、暖かい時期のものより甘さが高くなります。寒い季節のイチゴ狩りってあまりピンときませんが、寒い季節のイチゴ狩りもお勧めです。

シーズン中のイチゴ狩りに多い品種は?

さちのか、紅ほっぺ、とちおとめ等がイチゴ狩りには多い品種です。

さちのか

甘さと酸味がちょうど良いイチゴです。寒い季節の1月から2月くらいがシーズンになります。熟している色はきれいな真っ赤な色が食べごろです。

紅ほっぺ

長い細く、大き目のイチゴです。イチゴ狩りには適しています。大きさからジャムによく使われています。

とちおとめ

色が鮮赤で形はばらつきがありますが、果汁もたっぷりで酸味と甘味のバランスの良いイチゴです。

いつのシーズンのイチゴ狩りを選びますか?

寒い季節のイチゴ狩りも興味がありますよね。一粒一粒の甘さを楽しむことができます。寒い季節のシーズンと暖かくなるイチゴ狩りのシーズンを楽しんでみませんか?日本全国のイチゴ狩りのシーズンが違いますし、暖かくなれば、イチゴの成長も早いのでまた違うイチゴの味が味わえます。ハウスによってもイチゴの品種が違うこともありますので、品種の食べ歩きも良いものです。早々とイチゴ狩りの計画を立ててみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます