日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

油汚れキッチンの大掃除に使えるグッズ

油汚れのキッチンは大掃除エリアの難関ですよね。
手も荒れがちだし、なによりギトギトの油がしつこくてなかなか落ちない。
今年はお掃除道具を変えてトライしませんか?
オススメのキッチン大掃除グッズをご紹介します♪

アクリルたわし

アクリル毛糸を編んで作られたたわしは、汚れを絡め取る力があるのである程度の油汚れなら洗剤を多用しなくてもきれいに拭くことが可能です。
一般的なタワシと違って手やコンロ、シンクなどを傷つけずに拭けるのでおすすめです。

メラミンスポンジ

メラミンスポンジとはいわゆる「激落ちくん」です。
メラミン樹脂で出来ているスポンジで、小さくカットして使えるので細かいところの油汚れにも行き届きます。
メラミンスポンジは、洗剤を使用せずに軽く濡らしてこするだけで汚れがを取り除けますが研磨剤が含まれていますので、肌が弱い人はゴム手袋して使用しましょう。

重曹・酢

重曹やお酢が掃除に使えるのはもはや常識ですよね。
重曹は研磨剤としても消臭剤としても使えます。
細かい粒子なのでギトギトの油汚れでもしっかり入り込み綺麗にしてくれます。

お酢は酸性なので、油汚れや水垢を落とすのに効果的です。
またカビの予防にも効果があるので、大掃除が一通り終わった後にシンクやガスコンロなどにスプレーしておくと雑菌の繁殖を抑えてくれます。

お酢のにおいが気になる人は、ドラッグストアなどでも手に入るクエン酸を使用すると良いでしょう。

重曹と酢を一緒に排水溝に入れると発泡し、排水口の汚れを浮かして落とすこともできます。

まとめ

大掃除時期は外気も寒く、しつこい油汚れも固まっていますよね。
水仕事を長時間やっていると手も荒れてしまいますし…。
便利グッズを活用して時短で終わらせちゃいましょう♪

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます