日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

花見の食べ物 おすすめのお菓子

楽しいお花見のシーズンももう少しですね。皆さん準備はいかがですか?お花見と言えば、おいしい食べ物ですが、今日は少し趣向を変えて、食後のデザートに注目してみましょう!

① 三食団子

お花見のお菓子と言えば、まずはお約束のお団子でしょう。桃・白・緑の三色団子、こんな時ぐらいしか食べませんよね。だけど、「うわっコテコテだなあ」と言う割に嬉しそうな、みんなの喜ぶ顔が見られそうです。レシピを見ると、思ったよりも簡単そうです。自分で作ってみるのも楽しいですね!
三食団子レシピ:http://www.katch.ne.jp/~takeda/wahuu/3shokudango.htm

② 桜ロール

どうせなら景気よく、「目に桜、口にも桜」と行きたいですね。スポンジに桜を練りこんだ桜ロールは、もはや定番です。甘すぎず、桜かおる風味は、大人にも人気です。お店によって結構味が違うので、こっそり美味しいお店を探しておきましょう。とっておきのお店を知っていると、みんなが羨ましがりますよ!

③ 桜餅

もちろん和菓子でも「目に桜、口にも桜」ができます。ところで皆さんは、桜餅と言っても2種類あるのをご存知ですか?桜色の薄い生地で餡をつつんだ「長命寺」桜餅は東日本で、桜色のもち米に餡を入れた「道明寺」桜餅は西日本で人気です。両方を用意して、その由来を講義しながら食べ比べてもらうのも、盛り上がりそうですね!
桜餅の違い:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E9%A4%85

④ 桜アイス

時には本当に暖かくて汗ばむくらいの陽気の日もあるでしょう。そんな時にはちょっと冷たいものが欲しくなります。そこで、保冷バッグに桜アイスを用意しておきます。ここでも「目に桜、口にも桜」と行きましょう。ネットでお取り寄せしてしまうと楽ちんです。次のHPは、ちょっと美味しそうでしたので紹介します:
http://www.oishi-mise.com/sakura-aisu.htm

⑤ お汁粉

残念ですがちょっと肌寒いお花見になってしまう時もあると思います。そんな時は、防寒の準備をしっかりして、温かくて甘いお汁粉を楽しみながら桜を見上げるのも、また乙なものです。家で作ったお汁粉を、保温ジャー(魔法瓶)に入れて持ってゆきましょう。最近の保温ジャーは、かなり長い間温かさを保ってくれます。コップを忘れずに!
お汁粉のレシピ:http://waseda-ya.com/original5.html

終わりに

いかがでしたか?定番のお菓子ばかりが集まりました。しかしお花見に似合うお菓子とは、結局のところお花見の気分にどっぷり肩まで浸かれる、定番中の定番のことなのではないでしょうか?あなたらしいお花見の「お菓子の定番」を、ぜひ見つけてください!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます