日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

花見に適した服装 〜夜編〜

お花見の季節って昼間は暖かいのに、夜はとっても寒くて…一体どんな服装をしたら良いのか困ってしまうことありませんか?
楽しいお花見が快適に、かつお洒落に過ごせるように、考えてみましょう。

タイツ&ソックスの重ね履きで防寒

下半身を冷やしては絶対だめです!ジーンズの下、スカートの下とにかく重ね履きしましょう。
今は薄手のタイツもありますから、ごわつくこともありません。ソックス重ねは今年も流行のスタイルなので、お洒落さもアップ、防寒対策もばっちりで一石二鳥です。
寒いとせっかくの楽しいお花見も台無しですよね。万全の対策で出かけましょう。

ストールは万能アイテム

できれば大判で少し厚手のものがベスト。
コーディネートのひとつとして取り入れて出かければ、もし寒くても心配なし。
寒い時には羽織っても良し、ブランケット代わりにかけても良し。
超万能アイテムなのです。
これを持っていかない手はないでしょう。

帽子があったかいって知ってた?

防寒の点でいうと、どうしても洋服で補いがち。
でも、実は帽子で頭が覆われると体感温度がだいぶ違うんです。
お気に入りの帽子で寒さ対策ができたら、こんないいことありませんよね。
お花見には、春物で新調したお気に入りの帽子で出かけましょう。

ウルトラライトダウンは超有能

今夜は絶対寒いぞ!と事前に分かっている場合のお花見では、ウルトラライトダウンの出番です。
何がいいかって、コンパクトさと軽さですね。
かばんにそっと忍ばせておけば、もしものときに大活躍です。
カラーやバリエーションもたくさんあるので、自分好みのものを選べるのも魅力ですね。

まとめ

夜のお花見での服装、参考になりましたか?
楽しいはずお花見で辛い思いをしないよう、出かける前にチェックしていきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます