日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合コンの自己紹介 定番項目は?

自然なアピールで合コン成功へ!

男女の出会いの場、合コン。
基本的に幹事さん以外の男女は初対面ですよね。
集合してから落ち着いたら、自己紹介をします。
この自己紹介、バイトの面接ではありません。
はじめましての男女がこれからの時間を楽しく過ごせるオススメのアピールポイントを紹介します!

①名前

これがないとダレだっけ?となります。
後日、「右端にいた人と連絡が取りたい」なんて言われないように、
きちんと相手の印象に残るように名前を伝えましょう。
苗字のみ、名前のみ、フルネームは問いませんが、
名前のみはライトなイメージを持たれるかもしれません。
呼んで欲しいあだ名も一緒に伝えると、すぐに相手も呼びやすいですね。
「山田太郎です。ドカベンと呼ばれてます」

②趣味、ハマっていること

何が好きかって大事なんです!
「スノボが好きです」と言えば、スノボが好きな人があなたに興味を持ってくれます。
「料理教室に通い始めました」なんて聞いたら、食べてみたいって思う人もいますよね。
相手と共通点と見つかればうれしいものです。
「一緒にスノボ行こうよ」って盛り上がれるかもしれません。

③住んでいるところ、出身地

全員が地元メンバーじゃなければ、
出身地や今の住まいを告げると、そこから話が盛り上がることが多いです。
「沖縄出身です」って聞いたら何か質問したくなりますよね。
「実家は北海道で牧場してます」えっ、牛?馬??となりませんか?

伝えても伝えなくても…④年齢

自分の年齢を告げるのはいいのですが、
先に言ってしまうと、全員が言わないといけないような雰囲気になりますよね。
年齢が秘密事項な女性もいますので、言わない方がいい時もあります。

まとめ

合コンでの自己紹介の必須項目とアピールポイントをお伝えしました。
コツは長くなりすぎず、みんなの印象に残ることです。
みんなの顔を見て、笑顔で話せたらベストですね。
恋人候補が見つからなくても、この人と話せて良かった、
楽しかったと思える合コンがいいですよね。
もちろんステキな彼氏彼女をゲットできたら幸せ!
そのためにも自己紹介で掴みはOK!にしておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます