日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初詣に行きたい神社3選 〜安産・子宝編〜

初詣はどこへ行こうか悩みますよね。
安産・子宝をお祈りしようとしている方へ、おすすめの神社を3つご紹介いたします。

雑司が谷鬼子母神(きしもじん)堂

鬼子母神宮

「鬼子母神」はその昔、子供を取って食べるため恐れられていました。
しかし、お釈迦様が鬼子母神の子供を隠し子を失う悲しみを実感させたことで改心し、それから小児の神となり、安産・子育ての守護神として信仰されるようになったそうです。
「鬼」の字も、角の無い鬼の字になっています。
都心とは思えないほど静かな場所ですので、落ち着いて初詣ができるのではないでしょうか。

所在地:東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20

水天宮

水天宮

福岡県にある久留米水天宮の分社で、江戸時代より安産・子授けの神として人気があります。
安産祈願のため、妊婦さんが戌の日参りで腹帯を求めることでも有名ですね。
子授けにもご利益があり、子を望むたくさんの人で常に賑わっています。

現在は社殿改築のため、日本橋浜町に仮宮が設けられています。
東京メトロ半蔵門線水天宮前駅より、無料送迎バスも出ているようです。
詳細はホームページをご確認ください。

所在地:東京都中央区日本橋浜町2-30-3

日枝神社

日枝神社

日枝神社の御祭神は生成化育の御神徳で知られ、子授けや安産を祈る人々の信仰を集めています。
小高い場所にあり石段の数が少し多いですが、喫茶室があり、お参り後は休憩も可能です。
都心のオアシスといった雰囲気です。

所在地:東京都千代田区永田町2-10-5

まとめ

正しい参拝方法の動画がありますので参考にどうぞ。
初詣の際には、暖かくしてお出かけ下さいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます