日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ベストシーズンはいつ頃?さくらんぼ狩りを関東で楽しむならこの時期に行くべし!

初夏の果物の一つに、さくらんぼがあります。
さくらんぼと言えば、山形ですね。
全国70%以上の生産高を誇る山形のさくらんぼ。
そんなさくらんぼを関東で楽しめるとしたら、関東近辺の皆さんは行くしかないですね!
ではいつごろが食べごろなんでしょう。

栃木県・いちごの里

小山市にあるこちらの農園では、名前のとおり完熟したとちおとめの果物狩りが人気ですが、
その他にもさくらんぼやブルーベリーといった果物狩りも楽しめます。
ちょうどイチゴ狩りが終わり、5月下旬から6月上旬が食べごろのようです。
駐車スペースは120台、しかも無料で停められるので家族で楽しむにはぴったりですよ。

群馬県・果実庭

沼田市のこちらの農園の特徴は、低農薬で果実を栽培していることです。
2.2ヘクタールという広大な敷地では旬の果物狩りが楽しめますよ。
特にさくらんぼ。
こちらでは、6月中旬から7月上旬までがベストシーズンとなっています。

群馬県・天満屋さくらんぼ園

こちらの農園の最大の魅力は、何と言ってもその品種の多さ。
正光錦・高砂・ナポレオンといった多様な品種が一つの農園で食べ比べできます♪
もぎたて時期は、6月上旬から7月上旬です。

まとめ

関東では、主に栃木・群馬でさくらんぼ狩りが楽しめるようです。
わざわざ山形へ行かずとも関東近辺で、さくらんぼ狩りを堪能できれば文句なし!です。
それぞれ各農園でも、旬の食べごろ時期は思ったよりも短いのでベストシーズンを逃さないようにしたいですね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます