日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハロウィンに使える!マスクを使った簡単な仮装方法

ハロウィンのときにゾンビやフランケンシュタイン、ドラキュラのようなコスプレをしようと思っているので人もいると思います。けれど顔はどうやって作ればいいのでしょうか?そんな人のためにマスクがあります。ゾンビやフランケンシュタイン、ドラキュラのマスクをかぶれば一気に本物みたいになりますよね。そこで今回は、ハロウィンのマスクを使った簡単なコスプレ方法について紹介していきたいと思います。

ゾンビ

ゾンビにもいろいろ種類がありますが人からゾンビになりかけているマスクがいいでしょう。皮膚が剥がれかけていて髪の毛も薄くなってきているもので手や足にも傷メイクやペイントなどを施せば完璧にできるでしょう。

フランケンシュタイン

フランケンシュタインも様々ありますね。釘がついていて、縫い目が最初からついているものだとフランケンシュタインっぽいですよね。首元まですっぽりかぶるタイプだと首元までメイクしないですみますよね。

ドラキュラ

ドラキュラなら子どもでもできますよね。ただ、自宅でマスクをするのではなく外出する際には気をつけてください。ドラキュラのコスプレをして、牙のところから血が流れているマスクだといいですね。血が出ていない場合はマスクに傷メイクやペイントを施してもいいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。マスクも種類がたくさんあります。マスクとコスプレを上手く合わせてハロウィンパーティーを楽しめるといいですよね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます