日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アメフト選手はサッカー選手よりも儲かる?〜NFL選手の年俸ベスト3〜

アメフト選手はサッカー選手よりも儲かる?〜NFL選手の年俸ベスト3〜

世界のプロスポーツ界で、驚くほどの金額を稼ぐ人々が多くいます。

日本では、野球やサッカーがメジャーなスポーツとされていますが、

アメリカだとサッカーは、さほどメジャーなスポーツではなく

代わりにアメリカンフットボール、略してアメフトが日本ではメジャーではないですが

とてもメジャーなスポーツとして行われています。

世界的にはサッカー選手がものすごい年俸を稼いでいるイメージがありますが、

平均で言うとアメフトの選手のほうが断然稼いでいるのです。

ということで、今回はアメフトで最も高額な年俸を稼いでいる選手TOP3を紹介していきたいと思います。

日本円換算は2018年12月25日のドル円相場を参考に記述しております。

第3位:ジョー・フラッコ(ボルティモア・レイブンズ)

第3位はボルティモア・レイブンズに所属するジョー・フラッコです。

ポジションはクォーターバックです。

年俸は推定で約2010万ドル(日本円換算約22億1100万円)

ピザハットのCMにも出演していたこともある。

NFLの中で最も強肩のクォーターバックだという声もあるほどの優秀な選手です。

第2位:マット・ライアン(アトランタ・ファルコンズ)

第2位はアトランタ・ファルコンズに所属するマット・ライアンです。

ポジションはクォーターバックです。

年俸は推定で約2075万ドル(日本円換算約22億8250万円)

高校時代にはアメフトの他にもバスケットボールや野球でも活躍を見せており、抜群の運動神経を持っていることがわかります。

NFL1年目のルーキーイヤーでは攻撃新人王に選ばれました。

第1位:アーロン・ロジャース(グリーンベイ・パッカーズ)

第1位はグリーンベイ・パッカーズに所属するアーロン・ロジャースです。

ポジションはクォーターバックです。

年俸は推定で約2200万ドル(日本円換算約24億2000万円)

強肩で正確性の高いパスが魅力な選手。

また自らが走って攻撃することも得意とします。

弟のジョーダン・ロジャースも2013年にジャクソンビル・ジャガーズと契約を結んでおり兄弟そろってアメフト選手である。

まとめ

見てわかる通り、高額年俸になりやすいポジションはクォーターバックです。

将来アメフト選手になって大きく稼ぎたいという方はクォーターバックを狙うのが良いでしょう。

クォーターバックはチームの司令塔であり、毎プレイボールを触るとても重要なポジションなので納得ですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます