日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

まだ間に合う!名古屋のイルミネーションイベント

全国各地で開催されているイルミネーションイベント。もちろん名古屋でも開催されています。クリスマスまであと少しですが、まだ間に合う名古屋のイルミネーションイベントを調べてみました。

まだ間に合う!名古屋のイルミネーションイベント

星が丘 クリスマスイルミネーション

星が丘テラスで開催されているこのイベント。毎年恒例のイベントの今年のテーマはおとぎの国。EASTグランドステアでは、サンタが住んでいる街をイメージして作られたイルミネーションが輝き、WESTウッドデッキでは、みんなが知っているおとぎ話をテーマに3つのツリーが飾られています。12月25日までの開催です。

スカイタワークリスマスイルミネーション

名古屋のシンボル的存在の東山スカイタワーがクリスマスイルミネーションで彩られています。通常のライトアップだけでなく、クリスマスツリーのイルミネーションで飾られたタワーから見る景色はまさに絶景。毎日夕方からのライトアップで、可愛らしいツリーを見ることができます。12月25日までの開催です。

スカイタワー プロジェクションマッピング

東山スカイタワーの5階展望室で行われる室内体験型プロジェクションマッピング「3つのくにの物語」。愛知工業大学の教授と学生約50人によるプロジェクトは、ゆめの国・おとぎの国・おばけの国から構成された壮大な物語です。見るだけでなく、体験して遊べるプロジェクションマッピングは、子供から大人まで楽しめること間違いなし。12月27日までの開催です。

ナゴヤ セントラルガーデン

ナゴヤ セントラルガーデンのイルミネーションはきらびやかな中にも落ち着いた雰囲気のある大人のデートスポット。特に見ておきたいのはポケットパークの装飾です。足元を照らすシャンパンゴールドのLEDもロマンチックな雰囲気を演出しています。クリスマスだけでなく、2016年3月15日まで開催されているので、何度でも足を運びたくなるスポットです。

覚王山ル・アンジェ教会

いつも美しいたたずまいを見せてくれる覚王山ル・アンジェ教会も、クリスマスの装いにイルミネーションされています。本場ヨーロッパの風景を切り取ったような教会の出で立ちが、イルミネーションとオーナメントによって、より幻想的な雰囲気を作り出しています。期間中はゴスペルコンサートなどのイベントも開催され、普段とは違った教会の空気を味わうことができます。2016年3月21日までの開催です。

オアシス21 トヨタホームリンク

オアシス21にある氷ではないリンクとして有名なトヨタホームリンク。リンク中央にはメインツリーが出現し、アクリルパネルでイルミネーションの光をリンクへと反射させています。このツリーは中に入ることも出来るので、普段見るイルミネーションとはまた違った光を楽しむことができます。また、プロジェクションマッピングも導入されているので、光と映像のコラボレーションが美しいイベントとなっています。2016年2月28日までの開催です。

名古屋ルーセントタワー

名古屋駅のランドマークとしても有名な名古屋ルーセントタワーのイルミネーション。今年のカラーはブルーで、約4万3000球のライトがタワーとその周辺を幻想的な青の光で照らしています。12月中旬からは、館内をポインセチアなどで装飾する予定で、クリスマスムードをより一層盛り上げてくれそうです。2016年1月13日までの開催です。

プロジェクションマッピングがすごい!

名古屋のイルミネーションイベントでは、プロジェクションマッピングを取り入れたものがいくつかあります。他の地域ではなかなか見られないもので、その迫力と美しさは忘れられない思い出を作ってくれるはず。今年のクリスマスは名古屋のイルミネーションイベントでロマンチックに過ごしてみては?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます