日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

これは気をつけたい!初詣デートで気をつけたい5つのポイント

初詣デートをしようと考えている皆さん。プランはしっかり立てていますか?年末年始の時期ですから、デートのプランはいつも通りだと失敗してしまうこともあります。ここでは初詣デートで気をつけたいポイントを5つご紹介します。

これは気をつけたい!初詣デートで気をつけたい5つのポイント

神社の情報収集は事前にしよう

初詣の神社は毎年行き慣れている所ならば良いですが、「せっかくのデートなので初めて行くところにしたい!」という希望もよくあるものです。ですが、初めて行く場所はどんなところなのかわからないことも多いものです。完全にはわからなくとも、なるべく事前の情報収集を怠らないようにしましょう。

混雑しすぎはなるべく避けよう

年越しからそのままの初詣などは、初詣の「第一陣」とも呼ばれ、若者を中心にかなりの人数が初詣に訪れます。人気のある神社などでは特に人の数が多く、混雑することもあります。夜間では見通しも悪いので特に注意が必要です。大勢の人がいるところは自然とストレスも溜まってしまい疲れやすくなります。初詣の日時をずらしたり、初詣の行き先を変えても良いでしょう。せっかくのデートですから、相手とよく話し合いましょう。

周辺になにもない所に行かない

初詣デートは初詣だけして終わり!というわけではないと思います。今は年末年始に開店しているお店も多いです。しかしながら、やはり基本的にはおやすみのお店が多いものです。神社の周辺に立ち寄れるところがあるかを調べ、デートで過ごすことが出来る場所かなどをよく検討しましょう。プランを綿密に立てなくとも、「いざという時の選択肢がたくさんある場所」を選んでおくだけで、とっさの時の時間つぶしなどが出来るものですよ。

寒さに対する気遣いをしよう

初詣は寒い中屋外で過ごすものです。特に女性は筋肉量も少ないので寒さにとても敏感です。男性は女性の寒さを常に気にかけてあげましょう。また、混雑する初詣ではトイレなどが十分にあるかも気にしたいポイントです。男性と違って10分も20分も待つことのある女性トイレのことを考えて、参拝先を選ぶと「わかってる感」がありますね。あまり長い時間外にいないで車で移動したり、早めに切り上げてしまうのもスマートなプランですよ!

男女とも、相手に任せすぎない

デートは男性がリードするもの、という価値観は古いかもしれませんが、それでもやはり男性は女性をリードしたがるものです。とはいえ、やはり慣れない土地に行く時にはお互いの協力が不可欠です。男性も意地を張らずに、女性に頼ることも覚えましょう。特に若い男性は無茶をして大失敗することが少なくありません。女性も、男性に頼りっきりではなく、困っている時には上手く助け舟を出してあげられるように準備をしておきましょう。

素敵な初詣デートで1年をはじめよう!

いかがでしたでしょうか。初詣など、普段行き慣れない所に行くデートでは想定外のことも起きるものです。そんな時に相手がどう振る舞うか?がとても大切です。大切な相手のことを考えた、素敵な初詣デートをプランニングしてくださいね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます