日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

山で食べるご飯は絶品♩登山におすすめの弁当レシピ

山で食べるご飯は絶品♩登山におすすめの弁当レシピ

外で食べるご飯っておいしいですよね!

我が家のちびっ子たちも、お昼は庭で食べるとすごく喜びます!

母的には、家の中が汚れないので外で食べてもらえると床の片づけをしなくても食べ残しはスズメが食べてくれるのでラッキー!なのですが。

なので、自分で言うのもなんですが、簡単に食べられるお弁当を作るのが得意!なのです。

今回は、簡単に食べられるお弁当のレシピをみなさまにお伝えしたいと思います。天気も良くなってきたので、登山なんかにも持っていけますよ。

簡単にできるものばかりなので是非ご覧ください!

 

パクパクひとくち&鍋ひとつでナポリタンパスタ

用意するもの

パスタ(人数分)、玉ねぎ(4人分で大きめ1玉)、ウインナー(1人分1本分輪切り)、ピーマン(4人で1個を千切り)、オリーブオイル(大匙1・大匙2)

コンソメ(4人で1個)、ケチャップ(1人分なら大匙2)

お好みで我が家はナスを入れたり、キノコ類を入れたりします。

・まず、パスタを茹でます。このとき、我が家は5分茹でのパスタなので、玉ねぎ、ウインナー、ピーマン、その他入れたい野菜、オリーブオイル大匙1、コンソメをすべていれて茹でます。

・茹で上がったら、水分はなるべく捨てます。

・鍋の中でケチャップとオリーブオイルを混ぜ混ぜ。

それを、一口サイズにまとめて弁当箱に詰めていれる、このとき、1段目と2段目の間にラップを敷くと一つの弁当箱にまとめて入れられます。

一口サイズなので使い捨てフォークなど小さいもので食べられるし、子供も好きな味ですよ。

実はナポリタンだけではなくほかの味のパスタもできますし、冷やし中華なんかも出来ちゃうんです。

一口ずつにまとめると登山でも食べやすいお弁当になるのでお勧めです。

 

バクダンおにぎり

用意するもの

炊いたごはん梅干し(種を抜いて)、こんぶ(個人的にはしそ昆布をお勧めします)、サケフレーク、明太子、おかか、高菜、のり(大きめのもの)

・ラップを敷いた茶碗の中にご飯をいれて、中に具が入りやすいように中央はこぶしひとつ分くらいあけておく)

・具を全部いれて(混ぜなくていいです、のせる感じ)ごはんで蓋をする

・ぎゅっと握ったら、最後は海苔で巻いて出来上がり!

もちろん、具は何でもOK!

チキン南蛮風やからあげ風、など好きなものを入れてください。

生ものは腐りやすいのでNGです。

登山の際にも体力復活できそうなくらい具沢山のおにぎり弁当になりそうです。

 

エビシュウマイの春巻き

用意するもの

市販のエビシュウマイ(春巻き一つにつき3個)、タルタルソース(春巻き一つにつき大匙1.5ほど)、春巻きの皮(一袋に何枚入っているか確認してください)

・春巻きの皮を広げ、中央にエビシュウマイ3つを横に並べます。

そのとき、一緒にタルタルソースも入れて包んでください。入れすぎ注意です。

・これを包んで油で揚げます

登山の時にこってりしたおかずが弁当に入っていたらちょっと元気出ませんか?

まとめ

登山は思っているよりも結構体力を使います。

元気が出るメニューで頑張って下山しましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます