日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クラス会へ行く時の服装 〜高校生〜

クラス会へ行く時の服装 〜高校生〜

高校生になると、「クラス会」ってありますよね。クラス替えや体育祭や文化祭など、イベントの節目によくあるクラス会。普段多くの時間を一緒に過ごしているクラスの友達と、学校という枠を飛び出して遊ぶのは少しドキドキしますよね。

そんなときに迷ってしまうのが参加するときの「服装」。今回は高校生のクラス会での服装について、まとめてみました。

制服で行く場合

高校生と言えば制服。学校によっては私服で登校する高校もあるようですが、やはり制服は高校生にとって大切なものですよね。クラス会が平日の夜に開催されるときは部活終わりに直接会場へ向かうために制服で参加するということもあります。部活終わりのクラスの友達というのは普段あまり会うチャンスがありません。

部活を通して何か一つのことに対してまっすぐ向かっている人はとても輝いて見えます。部活終わりに一汗かいたあと制服で参加することで、いつもとは違う一面を見せられるかもしれません。注意点としては、部活後の汗のにおいです。制服で行くとしても、運動部などはしっかり汗をかいたあとなので、シャワーをぱっと浴びたり、制汗剤を使用して、さわやかに行きましょう。

私服で行く場合

普段制服を着ている時にしか会うことがないクラスの友達。私服は普段とのギャップをアピールする絶好のアイテムです。制服と私服ではがらっと雰囲気も変わりますし、特に異性の友達が私服を着てくるとドキッとしてしまうこともありますよね。高校生と言えばおしゃれも気にしだす年頃。普段私服を披露するチャンスは滅多にないのだから少し背伸びをしたおしゃれをしちゃいましょう。

クラスの友達におしゃれだと認められると、学校でもちょっとしたヒーローになれるかもしれません。注意点は、あまり突飛な服装をしないことです。「ダサすぎる」や「ヤンキーっぽい」など調子に乗った服装は異性の友達に大不評です。シンプルで自分のサイズに合った服装をすることで、「おしゃれ」は簡単に手に入りますよ。

まとめ

今回はクラス会へ行く時の服装をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。クラス会は普段学校でしか会えない友達に新しい自分をアピールする絶好のチャンスです。制服にしろ私服にしろ、ギャップを狙った服装を心がけると次の日からの学校生活に新しい刺激が待っているかもしれません。

みなさんも今回ご紹介したポイントを参考に、たのしいクラス会を過ごしてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます