日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サッカー日本代表のイタリアからの評価

世界でも有数のサッカートップリーグを持つイタリア。この国に憧れてサッカーを始めた人は少なくないことでしょう。イタリアはバッジョ、デルピエロ、ピルロ、トッティ、ネスタなど世界トップクラスの選手を数多く排出し、ワールドカップでも4回も優勝している強豪国です。このイタリアから日本はどのように評価されているのか見てみましょう。

イタリアで活躍する日本代表選手

イタリア国内リーグセリエAではかつて三浦知良、中田英寿、名波浩、中村俊輔と多くの日本代表選手が活躍してきました。そして今、セリエAで活躍している日本人選手と言えば、インテルの長友佑都選手とミランの本田圭佑選手でしょう。長友選手はインテルでサイドバックのレギュラーとして、本田選手はエースナンバーである背番号10番を背負ってプレーしています。それ自体、イタリアでの日本代表選手への評価ととらえることが出来るでしょう。

対イタリア代表選

サッカー日本代表がイタリア代表と戦った直近の試合は2013年のコンフェデレーションズカップです。試合自体は3−4で負けてしまいましたが、この試合で日本代表のイタリアでの評価はうなぎ上り。ガゼッタデロスポルト紙などイタリアのメディアも賞賛の嵐を受けています。

まとめ

ブラジルワールドカップまでイタリア人のザッケローニ監督が日本代表監督に就任していたことからも、サッカー日本代表へのイタリアでの注目度も高かったのですが、今後はイタリア国内で活躍する日本人選手への評価がそのまま日本代表への関心や評価につながるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます