日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

深川市のさくらんぼ狩り・食べ放題スポット

夏の北海道は本当に清々しくて気持ちがいいです!景色も良くて食べ物も美味しいこの季節はさくらんぼ狩りのベストシーズンです。北海道深川市には美味しいさくらんぼ狩りができるスポットが沢山あるんですよ!
今回はそんな美味しいさくらんぼ狩りの食べ放題スポットをご紹介します。

川幡果樹園

深川市音江町音江にある川幡果樹園。7月に入って果樹園がオープンすると、遠方からの団体さんなどが来て駐車場がいつも満杯です。広い園内は全てさくらんぼの木でうめつくされています。入園料500円で佐藤錦が食べ放題ですよ~。青空の下で甘~いさくらんぼをお腹いっぱい食べることができます。

高橋農園

深川市音江にある高橋農園。ここの一押しは何と言ってもさくらんぼの王様「南陽」を食べ放題できることです!南陽は市販で買うとかなり高くて、佐藤錦の2倍くらいのお値段はします。でも、ここでは入園料の500円を払うだけで、2L~3Lサイズの大玉を食べ放題なのです!また、ここでは珍しい品種の「サミット」も作られています。かなり大きくて色はアメリカンチェリーに似ていますが、味は全く違います。甘さは南陽以上です!

見晴台荻原果樹園

雨除けのビニールテントが張られているので、天気を気にせずさくらんぼ狩りを楽しめます。こちらも入園料は500円。佐藤錦・水門・南陽と他にも10種類以上のさくらんぼを栽培していてその数1000本!もちろん全ての木からとり放題食べ放題で、時間は無制限です。団体さんも200名までOKというのもうなずけます。あなたも真っ赤な甘~いさくらんぼを食べにきませんか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます