日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

行ってよかった山口県の花火大会【厳選3選】

夏の風物詩といえば、花火大会ですね!
今回、山口県の花火大会をご紹介します。
どれも見ごたえがあり、行ってよかったと思えるものばかりです。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう?

関門海峡花火大会

山口県を代表する花火大会といえば、この関門海峡花火大会をあげる人が多いのではないでしょうか。
「千ドルの夜景」といわれる関門海峡をバックに、下関と門司の両岸から続々と打ち上げられる花火は、まさに圧巻の一言です。
打ち上げ数が一万発以上というのもまた、嬉しいですね。
対岸とのコントラストをぜひお楽しみください!

錦川水の祭典

岩国市の名所、錦帯橋周辺にて行われる、錦川の豊かな恵みに感謝するお祭りです。
花火以外にも、日中からたくさんのイベントが行われているので、丸一日楽しむことができます。
錦帯橋を背景に夜空を彩る花火は、まさに一見の価値ありです!
また、美しい鵜飼いのかがり火も必見です。

周防大島町 花火大会

今回、3つの花火大会の中で一番お勧めしたいのが、こちらです!
瀬戸内のハワイと呼ばれる周防大島にて行われる花火大会では、花火だけでなく、灯ろう流しや盆踊りを楽しむことができます。
2000もの灯ろうが海に流されていくのを見守りながら眺める花火は、まさに風情そのものです。
また、発射台が近いのも特徴で、迫力満点の花火を間近でお楽しみいただけます。
認知度は上記二つに比べて劣りますが、一度足を運んで後悔はありません!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます