日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

家事と同時並行できちゃうながら大掃除法

大掃除。聞くだけで嫌悪感を覚える人も少なくないでしょう。掃除は本来、気持ちがよくなるためにすることで決して辛いことではありません。生活の中で簡単にできる大掃除法をご紹介します。

コンロ周り

使った直後がお掃除チャンスです。火傷に注意しながら行ってください。コンロを使った直後には周辺に余熱が残っています。また水蒸気も付着しています。熱で溶け出す油汚れはふわふわと浮かび上がっている状態なのです。そんな時には特別な洗剤を使わずに濡れた布巾でさっと拭いてみてください。まるで洗剤を付けたかのように汚れが落ちるはずです。

シンク内

すぐに曇ってしまうシンクですが、毎日洗っていればいつもピカピカ輝いています。わざわざシンク、と思うと気が進みませんが、お皿やお鍋は毎日洗っているはずです。それらを洗い終えた最後のスポンジでシンクをさっと洗ってみてください。毎日積み重ねることによって汚れも少なくなるのでどんどん楽になっていきます。

レンジの中

よくよく見ると汚れがひどいレンジの中も毎日のお手入れで汚れ知らずになります。お肉の脂などがレンジ内は想像以上に飛び散っています。それが放置され、固まってしまうのです。しかし、レンジを使った直後に濡れた布巾でさっと拭いてあげれば、飛び散ったばかりの汚れはもちろんのこと、古い汚れも温めたご飯などの蒸気によって落ちやすくなっています。

家事と並行で大掃除をすれば、わざわざ時間を割かなくても済みますし、気楽に取り組むことができるはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます