日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

送別会で渡したいプレゼント 〜上司編〜

送別会で上手に感謝の気持ちを渡すなら

今まで一緒に働いていた方が、職場を離れるのは寂しいですよね。

お世話になった上司、同僚、部下。

離れる理由は人それぞれですが、今までの感謝の気持ちを上手に形にして渡したい時。こんな贈り物はいかがですか?

言葉

言葉と言っても、送別会で感謝の意を本人に述べるだけではありません。

一番近い気持ちや、ご本人に対する思いを書状にします。これを額などに入れて形にし、お渡しするのです。

大きく感謝、ありがとうなど書き、その下にさらに詳しく思いを書きます。これを見ていろいろ思い出す事や、話に一層はなが咲くでしょう。またご家族もご覧になって、どんな思いで仕事をしてきたか、周りにどんな方がいたのか。など、思いを巡らすことができるでしょう。

花束

一番ベーシックなのが花束ですね。

よくありがちと思いますが、これも嬉しいプレゼントの代表格。ボリュームもあって、その場が一気に盛り上がりますし、華やかな空気になります。もらうと、つい笑みがこぼれます。

今はあまり花言葉は重視しませんので、大人っぽく仕上げるなら紫やシックな色合いに。若い方や、女性にはパステルカラーや未来が明るいようにと、暖色系の色合いを中心に持ってくると素敵です。ご本人が好きな色をご存知でしたら、そのお色を大目に入れて作ってもらうのもいいですね。

最近のお花屋さんでは、ラッピングまで気を使っているお店が少なくありません。そんな風に、もらった本人が持って帰りやすい配慮もあると嬉しいですね。

感謝の気持ちを形にするのは、なかなか難しいかもしれません。もちろんご本人の欲しいものが分かれば、お金を出し合ってプレゼントするのもいいかもしれません。ただ、その品物が送別会の場にふさわしいものかどうかは別です。

贈られた側も、贈った側もお互いに「気持ちの通い合うもの」を選ぶのが良いと思います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます