日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

コミケ コスでの 参加方法

コスプレイヤー(コスプレをする人、略してレイヤーと言います)さんが憧れる夢の晴れ舞台、それがコミックマーケット、通称コミケ。参加してみたいけど、どうやって参加すればいいのかわからない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、コスでのコミケ参加についてご紹介します。

会場へ行く

当日に会場へ向かうところからイベントはスタートします。大変な混雑が予想されるので、余裕を持って会場へ向かうようにしましょう。また、イベント会場へつくまではコスプレの格好をするのは厳禁です。家から着て行ったり、公共交通機関のトイレで着替えたり、メイクをするなんてもってのほか。会場につくまでは絶対にコスプレはしないでください。

登録・着替え

会場についたらスタッフの指示に従ってコスプレ登録を行ってください。この登録をしないとコスプレはできません。登録料は1日につき800円(2015年2月28日現在)です。
登録を済ませたら更衣室で着替えます。会場内でも更衣室以外での着替え、メイクは禁止になっています。着替えがすんだらさっそくイベントブースや撮影ブースに繰り出しましょう!
なお、帰宅するときも更衣室で私服に着替えてください。コスプレのまま帰宅することはできません。

注意点

コミケはひとりひとりの参加者がルールを守ることで成り立っています。よく「コミケにお客様はいない」と言われますが、それはみんなが参加者という同じ立場だということです。そのため守らなくてはならないルールもたくさんあります。
コスプレに関しても、大型の衣装や公然わいせつに該当する可能性のある衣装(下着が見えたり、男性の半裸等)、警察官や消防官に扮したもの)など禁止事項があります。また撮影についても、被写体に無断で撮影しない、同人誌販売ゾーンでは撮影をしない、ポーズを強要しないなどが決められています。
コミケに参加する前に公式ホームページ(http://www.comiket.co.jp/info-p/index.html)やカタログをよく読んでおいてください。

まとめ

コミケは大変混雑するイベントです。そのためコスプレでイベントに参加するのがはじめての方にはあまりおすすめできません。まだコスプレでイベントに参加したことがない方は、場慣れするためにもコミケ以外のイベントに参加してからコミケに参加するのをおすすめします。そうすることで着替えやメイクもスムーズにいき、コミケを楽しめる度合いが断然変わってきます。
くりかえしになりますが、コミケはひとりひとりが参加者です。どうぞルールを守って、楽しくコスプレ参加してください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます