日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サッカーの体力作りに欠かせないランニングを継続する方法

サッカーは試合中のほとんどの時間ボールに触れていません。その多くの時間はウォーキングやジョギング程度のランニングをしています。ここ一番でダッシュをするのは試合時間の約3割ほどです。今回はそんなサッカーで必要な体力をつけるためのランニングを継続する方法をご紹介します。

目的をもってランニングする

継続するのに一番重要なことは目的をはっきりさせることです。目的を持たずにただ言われるからランニングしているというのでは長続きしませんし、トレーニングの意味がありません。試合中でのランニングを意識して、どのポジションにどのタイミングで、どのスピードで走るのかを考えることが重要になってきます。

最適なランニング方法

サッカーに最適なランニング方法は、先ほどの通り試合を意識してトレーニングしているかどうかが重要になってきます。ですので今日は10km走る!というトレーニングはあまりサッカー的なランニングとは言えません。様々な試合中の流れを想定したランニングを行うことで体力を養っていくことが大事になります。

ランニングを継続するコツ

ランニングに慣れていない人がいきなり毎日やろうとしても挫折してしまいます。ですので気楽な気持ちで今日はこのゲーム展開の時を想定して走ってみようなど、楽しみながらやれる時にやってみるのがいいでしょう。その結果として継続出来ていればしめたものです。

まとめ

サッカーに必要なランニングはマラソンとは大きく異なります。好きな選手のプレーなどをイメージしながらランニングを取り組むと楽しく継続できると思いますよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます