日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

帯広勝毎花火大会へのアクセスと駐車場情報

全国的にも有名な、北海道帯広市で毎年行われる「帯広勝毎花火大会」
約2万発の花火と照明、音楽が融合したスペシャルなパフォーマンスは一見の価値あり!

しかし、これだけ有名な花火大会なので、たどり着くまでかなり混雑しています。
事前にアクセス方法と駐車場情報をチェックして、準備万端で望みましょう。

車で行く場合

音更帯広ICからアグリアリーナ特設駐車場(無料)まで約1分
→シャトルバスで約20分

帯広広尾道帯広川西ICから北愛国交流広場特設駐車場(無料)まで約5分
→シャトルバスで約20分

アグリアリーナ発、北愛国初シャトルバスはともに往復あり
料金片道大人400円、子ども200円

基本的に駐車場はこの2つしかありません。
あとはJR帯広駅の無料駐車場に停めて、徒歩で向かうというのが得策ですが、早々に満車になってしまうため、早めの行動が大事になります。

電車で行く場合

JR帯広駅からシャトルバスで約5分or徒歩20分

シャトルバスは往路のみ。
料金大人200円、子ども100円

飛行機で行く場合

とかち帯広空港からバスで40分
→JR帯広駅からシャトルバスで約5分or徒歩役20分

新千歳空港から特急列車で2時間
→JR帯広駅からシャトルバスで約5分or徒歩で20分

シャトルバスは往路のみ。
料金大人200円、子ども100円

まとめ

花火大会当日は、駐車はおろか渋滞が各所で巻き起こり大混雑します。
可能であれば前日から行動するか、朝早めに行動を開始し花火大会の時間より余裕を持って到着しておくのが得策かと思われます。
楽しい花火大会にするためにも、急いで事故に巻き込まれる事のないよう注意しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます