日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カーテンの大掃除方法と便利グッズ

お部屋のカーテンって、どんなお手入れしてますか?
「そういえばしたことないなあ」と思った方は、一度カーテンをよく見てください。
黄ばみを見つけたりほこりがついていたりしたら、この機会にカーテンをきれいにしませんか?
今回はカーテンの大掃除方法と便利グッズをご紹介します。

最初に絵表示をチェックしよう

手っ取り早いのがカーテンを丸洗いしてしまうことです。
まずは取扱い表示をチェックしましょう。水洗い可であれば家の洗濯機で洗えます。洗えない場合はクリーニングに出しましょう。

準備するもの

・液体の中性洗剤(できればおしゃれ着洗い用)
・洗濯ネット
・柔軟剤
・衣類用漂白剤

洗い方の手順

1 カーテンの汚れがあれば、先に洗剤をつけてたたいておく。
2 カーテンをじゃばら折りにして、洗濯ネットに入れる
3 洗濯機に入れて、洗剤、漂白剤、柔軟剤を入れて洗う。

汚れがひどい場合は漂白剤を直接塗ってから洗うと落ちやすくなります。
脱水は短時間に設定しましょう。しわになりにくく干すときに楽です。
カーテンレールの上もほこりがたまりやすいので、カーテンを洗っている間に掃除しておくといいですね。

干し方

洗ったカーテンは、カーテンレールにかけて干すと場所もとりません。
それにカーテンの重みで自然としわも取れるので伸ばす必要がありません。
ただし厚手のカーテンの場合は水を含んで重くなっているので、カーテンレールが壊れる可能性もあります。
その場合は竿に干しましょう。

洗ったカーテンはいい香りがして気持ちいいですよ。定期的に洗ってきれいな状態を保ちましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます