日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カレイ釣りが楽しめる!苫小牧のおすすめ釣りスポット5選

カレイ釣りが楽しめる!苫小牧のおすすめ釣りスポット5選

北海道の苫小牧は海に面した町で、港の埠頭や防波堤、海岸などでカレイやロックフィッシュなどが釣れることで有名な人気の釣りスポットです。

苫小牧西港の勇払埠頭

苫小牧西港はイワシ、チカ、マサバ、キュウリウオ、コマイ、マメイカ、ニシン、カレイ、カジカ、クロソイが釣れます。勇払埠頭では、その中でもニシン、チカ、コマイが多く釣れるスポットです。

勇払埠頭は、周囲にコンビニや勇払埠頭公園があります。その中にはトイレもあるのでファミリーフィッシングに人気のスポットです。

菱中造船所裏

菱中造船所裏では、防波堤からクロガシラガレイ、ハモ、アブラコなどが多く釣れます。テトラポットがあるポイントからは、ソイやカジカなどのロックフィシュも狙えるスポットです。ただし、根掛かりや釣りあげるときの安全面の確保などの注意が必要です。

苫小牧東港の中央埠頭

苫小牧東港では、クロガシラガレイなどのカレイ類以外も多く釣ることができます。イワシ、アジ、サバ、ニシン、チカ、コマイ、ハモ、サクラマス、アメマス、サケ、マメイカ、フクラギ、カンパチなど多くの種類が狙えます。

中央埠頭では、テトラポット周辺でのロックフィッシュ狙いや、マメイカも釣ることができるので、子ども連れでも楽しめるスポットです。

苫小牧東港の一本防波堤

一本防波堤は、アイナメ、アメマス、サクラマス、カジカ、クロガシラガレイ、コマイ、ソイが釣れるポイントです。防波堤に接している海岸の砂浜では、ホッキ貝も取ることができます。夏は海水浴やホッキ貝を目当てに訪れる人が多いので、釣りをする場所に十分注意が必要です。

糸井浜

クロガシラガレイ、コマイ、アブラコ、サケ、カジカが釣れます。釣れるシーズンが多いことからコマイを専門に狙う人が多いです。

糸井浜は海底もなだらかで根掛りが少なく、初心者でも魚釣りを楽しむことができるおすすめの釣り場です。駐車場はありますが、周辺にはすぐ行けるようなトイレやコンビニがありません。周辺の施設には、釣具店のフィッシュランドや苫小牧温泉ほのかがあるので、釣具を用意するときや長時間の釣りのあとに寄ることができます。

まとめ

北海道では多くの場所でカレイ釣りができます。苫小牧も例外ではなく、クロガシラガレイを目当てに地元の人以外にも遠方から多くの釣り人が訪れたりもします。

カレイ以外にも釣れる魚の種類が豊富な苫小牧ですが、種類によって釣れるシーズンがさまざまです。事前に調べておくか、周辺の釣具店などで釣りスポットの最新情報を押さえておくことをおすすめします。

また、立ち入り禁止ポイントなどで釣りができない場所があるので、マナーを守って安全に釣りを楽しんでください。

釣りカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする