日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

登山が今 人気の 理由

人はなぜ山に登るのか…
この質問に対し、ジョージマロリーという人は「そこに山があるから。」
と答えたそうです。
登山に関心のない人でも知っている言葉です。

今回は登山が人気の理由について書いてみようと思います。

山ガールというブーム

何年前からか、カラフルなウェアで登る若い女性が山ガールというくくりで表現されるようになりました。
登山雑誌などでも度々扱われ、登山ブームの火付け役となりました。

誰かに教えたくなる、SNSでの普及

20代前後の若い世代が必ずといっていいほど使用しているSNS。写真を投稿することで、山が身近になり、口コミではありませんが仲間うちで波及して拡がったのも要因の一つではないですかね。

運動不足・ダイエット

学生時代にスポーツをしてた人が社会人になり、運動する機会が減った。もしくは若い頃に比べて体重が・・・
そんな人たちが健康の為にはじめたりしたのも登山人口が増えた要因ではないでしょうか。

大自然に触れたことで

登山は確かに疲れます。しかし、街にはない自然の雄大さ、山に行かなければ体験できない自然に触れることで日々のストレスを解消するために登るという人もいるのではないでしょうか。

日常を非日常に

普段は忙しく働いている時間、ゆっくり山に登る。山小屋やテント泊で過ごす時間。
普段当たり前のように感じていることが当たり前でない環境でいつもとちがった1日を過ごすためにという理由で山に来るかたもいますよね。また、山では見ず知らずの人と挨拶を交わすことで交流を広げることもできます。

いかがでしょうか。
山を楽しむ人の楽しみ方はそれぞれですが、山に行く度に新しい発見ができる楽しいものです。
これからはじめる人も、既にはじめた人も山の数だけ楽しみがあります。
安全に楽しく山へ行きましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます