日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ダイエットにぴったり?登山の消費カロリー

ダイエットにぴったり?登山の消費カロリー

老若男女が悩める永遠のテーマと言えばダイエット。

食事制限や運動が効果的なのは分かっていても、どちらも簡単ではない「苦行」です。

誰もがダイエット目的だけでその苦行を継続することができるなら、これほどたくさんの人々を悩ませることはないでしょうね。

継続するには楽しめることが一番!、という訳で、「山ガール」でおなじみ、最近ではブームを過ぎてすでに定着しつつある登山について、ダイエットに役立つ情報をお届けしていきます!

登山用品店で働いた経験を持つ私が、オシャレでかわいい服装についても交えてご紹介します。

きっとダイエット効果も上がるはず!?です!

登山による消費カロリー

平地をウォーキングするだけでも、有酸素運動によるダイエット効果は高いとされていますが、目的もなくただ歩くというのも味気ないものです。

せっかくなら普段と違う景色を眺めながら、山頂で達成感も味わえれば最高のダイエットになるのではないでしょうか。

登山での消費カロリーは体重に比例して多くなります。

つまり、体重が重ければ重いほど、たくさんのカロリーを消費するということですね。

登山では着替えや飲み物、簡単な食糧、カメラやスマホなどおおむね2~3㎏程度の荷物を背負って歩くことになります。

体重50㎏の方ならば、1時間で約360キロカロリーを消費しますので、平均的な日帰り登山ならば片道2時間~3時間、往復で5時間歩いたとすると約1800キロカロリーもの消費カロリーとなります。

これは成人がフルマラソンを走って消費するカロリーとほぼ同じ数字となります。

1週間に1度でも十分なダイエット効果が期待できる数字です。

整った環境でオシャレに楽しみ、達成感も味わう

趣味として若い方にも定着しつつある登山ですが、これほどブームとなるにはやはり訳があります。

一昔前は登山と言えば、辛い・汚い・虫の心配などなど女性にとってはなかなか気の向かない要素ばかりが目立ちましたが、近年では登山道や山小屋の整備が進み女性でも快適に登山を行える環境の山が増えています。

登山道の各所にトイレが配置されたり、山小屋では女性専用の着替えスペースやシャワールームなども整備されています。

女性でも気軽に登山を楽しみ、快適にその達成感を味わえる環境が整った、と言えます。

さらに、ダイエットに通じる健康志向も登山ブームの一因ですが、何より女性の心を掴むオシャレでカワイイウエア類や装備品などを扱うアウトドアショップが増えたことが大きな要因となりました。

アパレル系アウトドアショップの充実

このような様々なニーズから、登山装備・服装や小物を販売する店舗や媒体がブームに乗って多数出店されるようになりました。

オシャレなウエア類を多数取り揃えるアパレル系アウトドアショップの店舗数もぐんぐん増加しており、店舗の中は売り場面積の半分以上がオシャレで機能的なウエア類が占めています。

その他、登山やアウトドアシーンで必要なバッグや帽子なども数多く並んでいます。

アウトドアに関心の無い方はなかなか立ち寄る機会が無いと思いますが、目を見張ること間違いなしですのでぜひ一度立ち寄ってみてください!

オシャレでカワイイウエアや小物たちがあなたの「楽しむダイエット」を後押ししてくれるはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

登山カテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング