日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

文化祭のクラスtシャツが決まらない〜そんな時にマネしたくなるほどイケてるデザイン3選〜

一年に一度の文化祭!みんなの思い出に残るものにしたい!
そんな時に作りたいのが「クラスTシャツ」。
形にも残るし、みんなで同じTシャツを着れば、団結力も高まります。
でもそんなデザインにしよう・・・と迷っている方に、オススメのデザインを紹介します!

パロディ系デザイン

何かの企業ロゴをもじったり、アーティストのロゴをもじったり、販売をしない、個人的に楽しむものとして着るクラスTだからこそできるデザインです。
番付のパロディならば、名前の部分をクラスの一人一人の出席番号と名前や、先生の名前にするなんてのも面白いですね。

コスプレ系デザイン

Tシャツにセーラー服やネクタイのデザインなどを施せば、わざわざ衣装を用意することなくコスプレ気分を楽しめます。
女の子が着るとかわいいセーラー服デザインも、男の子が着るとたちまちネタに。
文化祭というお祭り雰囲気に乗っかって、普段は着ることのない変わったデザインにチャレンジしてみては?

一人一文字デザイン

体
業者に頼まず、自分たちで作るなら、一人一文字のデザインTシャツはいかがでしょうか?
「クラスみんなでちゃんと並ぶと、一つの文章になる。」「一つの絵になる」といった演出をすることで、「一人でも欠けると成立しないアート」を、クラス全員で作り上げることができます。

まとめ

今のクラスで文化祭を迎えることができるのは、一生で一回。
みんなで作品を作ったり、披露する催しを練習している時間は、学生のうちでないと味わうことができない特別な時間です。
ずっと思い出に残るような、素敵なクラスTを作って、思う存分文化祭を楽しんでくださいね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます