日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

全部覚えればあなたも名監督!?基本的サッカー戦術

全部覚えればあなたも名監督!?基本的サッカー戦術

サッカーというスポーツは、選手がどんなに良くても、監督が有名な人でも、自分勝手なプレイをされては、試合に勝つことはできませんよね。勝つために必要な要素をそろえてみたので一緒にみていきましょう。

サッカーの戦術はどれくらいあるのでしょうか。

オフェンス時の基本戦術

攻撃の時の基本戦術についてご紹介していきます。

一つ目がカウンター攻撃になります。この攻撃は、相手選手からボールを奪い、素早く前にボールを送りゴールを目指す攻撃方法です。速攻プレイになります。もう一つの攻撃の仕方がポゼッションです。この攻撃の仕方は、言葉の通り、相手にボールを与えず自身のチームのボールを保持する時間を増やし、攻撃に結び付ける攻撃方法になります。

二つ目の攻撃については、保持力とパス力がとても大切になってきます。パスを回すときにカットされにくいパスを回すこと、また、保持する脚力があること、テクニックなどが大切になってくるプレイになります。

しかし高いレベルの連携、パス交換が必要になってくるので、良い選手が多いチームでないとなかなか機能しない戦術でもあります。

ディフェンス時の基本戦術

次にディフェンスの戦術についてご紹介していきます。

ディフェンスの基本になるのはどのように守るのか、いかに相手の攻めの攻撃を早く読んでディフェンスを対応できるのかが大切になってきます。大きく分けてディフェンスの方法が二つあります。それは、ゾーンで守るのか、人で守るのかです。ゾーンディフェンスとは、自分のエリアに来た場合にディフェンスをするという方法です。エリアだけ守ればいいので体力がそこまで奪われることはありません。

次に人で守る方法をマンツーマンディフェンスと言います。自分のマークする人を決め、その人についていくディフェンス方法です。相手が攻める選手であれば体力が必要になるディフェンスです。

サッカー名監督の戦術

次にサッカー界の名監督と呼ばれ人たちはどのような攻守を好んでいるのでしょうか。

ACミランで活躍したアリゴ・サッキはDFからFWまでの距離を近くし、コンパクトにしてプレッシングをかける「ゾーン・プレス」と言うディフェンスを完成させました。これは、全体的にプレッシャーがかかるので、パスカットを狙いやすいようになります。

プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドで27年間もの間監督を務めたアレックス・ファーガソンは、豊富な選手たちを有効利用する「ターンオーバー」を積極的に用いました。相手のミスや自分たちで積極的にカットを狙いにいくディフェンスになりますね。

サッカーカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする