日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

お正月のイベント 〜関西編〜

関西のお正月の楽しみ方

関西のお正月のスタートはやはり初詣が定番です。カウントダウンに参加してそのままお参り、夜が明けてから家族や友人と訪れるのも年の始めの大事なイベントですね。一年間の平安と幸福な暮らしをお願いし、おみくじやお守りを購入します。地元の氏神様にお参りするのが通例ですが、有名スポットを訪れるのも楽しみです。

日本の伝統文化が生きづく町

外国人観光客にも人気がある京都には町並みに溶け込むように神社仏閣があり重厚な雰囲気を漂わせています。また日本髪を結った舞妓さんや芸姑さんに出会うことも珍しくありません。関西の魅力、日本の魅力を満喫できる京都の神社仏閣をご紹介します。

京都で初詣に行くなら此処がおすすめ

清水寺(きよみずでら)
京都府京都市東山区。「清水の舞台」「今年の漢字」などで有名なお寺です。

地主神社(じぬしじんじゃ)
京都府京都市 東山区清水。縁結びのご利益がある神様です。ご社殿と境内は重要文化財であり世界遺産でもあります。

八坂神社(やさかじんじゃ)
京都府京都市東山区祇園町。7月の祇園祭で山鉾が到着する場所です。地元では親しみを込めて「祇園さん」とも呼ばれます。

伏見稲荷大社(ふしみいなりじんじゃ)
京都府京都市伏見区深草藪之内町。開闢1300年という長い歴史を持っています。初詣では関西の社寺で最多の参拝者が訪れます。

平安神宮(へいあんじんぐう)
京都府京都市左京区岡崎西天王町。大鳥居を始めとして巨大な建造物に圧倒されます。

北野天満宮(きたのてんまんぐう)
京都府京都市上京区馬喰町。梅と紅葉で有名です。学問の神様である菅原道真公をお祀りした神社であり、親しみを込めて「天神さん」と呼ばれています。

まとめ

どちらも有名スポットのため大晦日から元旦に掛けては人出も多く充分な下調べをしてから出かけましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます