日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

パーティーでNGな靴ってあるの?パーティーの種類で線引きされる靴3分類

パーティーは披露宴のようなフォーマルなものからカジュアルな立食パーティーまで色々とありますね。パーティーでの靴の基本的マナーってあるのでしょうか?最低限の靴マナーをご紹介します。

パーティーでNGな靴ってあるの?パーティーの種類で線引きされる靴3分類

ブーツ、ブーティはNG

セクシーなファー付きブーティ―、おしゃれ感がありますね。でもブーツの仲間は作業靴に分類されますのでフォーマルなパーティーの靴としては履けません。カジュアルなパーティならブーツ系の靴も許されますがゴツイのは避けましょう。

オープントゥ、バックベルト

夏のカジュアルパーティにはオープントゥやバックベルトの靴が合いますね。つま先が見えるオープントゥ、かかとのバックベルトが涼しさを感じます。ただ、これらもフォーマルパーティではアウトなのです。サンダル的な靴として扱われ普段靴すぎてしまうのですね。

アニマル柄、バイカラーパンプス

パンプスならどんなパーティーでも問題ないよね?と思ったら間違いです。フォーマルパーティではアニマル柄の靴は嫌われます。また披露宴パーティーでバイカラーのパンプスは別れを連想させるため、履かない方が無難です。賑やかなパーティーならアニマル柄の靴で盛り上がりましょう。

パーティーの雰囲気に合う靴選びを

靴のデザインや柄だけでもマナー違反になってしまうことがあるものですね。どんなパーティーなのかを把握して楽しみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます