日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スノーボードの板はどれを買う?【厳選】人気ブランド

スノーボードグッズの中でも一番目立つのは板ですよね。人気ブランドをチェックして、お気に入りの板を見つけちゃいましょう。板選びに役立ち人気のスノーボードブランドをご紹介していきます!

スノーボードの板はどれを買う?【厳選】人気ブランド

BURTON(バートン)

一番有名なスノーボードブランドといえばBURTON。長年多くのスノーボーダーに愛されているだけあって、高い品質の板を提供しています。customはオールラウンドで活躍できる板として人気があり、BURTONの定番となっています。
他にも軽い女性向けのFeelGoodFlyingVや初心者向けのClashなど、板の種類は豊富。
BURTONの板の価格帯は大体4万円後半から11万円程度です。

SALOMON(サロモン)

ウィンタースポーツブランドとして名高いSALOMON。機能性を重視したラインナップで知られており、フィット感の優れたブーツにも人気があります。
オールラウンドモデルとして開発されたAssassinはSALOMONを代表する板。初心者向けにはエッジコントロールの性能が優れたOfficialがオススメです。操作しやすく、標準的なモデルで扱いやすいですよ。
SALOMONの板の価格帯は大体5万円前半から8万円程度です。

OGASAKA(オガサカ)

OGASAKAは長野県生まれのスノーボードブランドです。シックなデザインが特徴的で、高い開発力や膨大なデータを元に優れた性能の板を生み出しています。
代表的な板はFullCarveとComfortTurn。
デモンストレーターやレーサー、一般フリースタイルなど、多くのスノーボーダーが信頼するジャパニーズブランドです。
OGASAKAの板の価格帯は大体6万円から12万円程度です。

DEATH LABEL(デスレーベル)

ALLIANから独立したDEATH LABELは、2007年に生まれた自由で独創的なブランド。商業的なものよりも、自分たちが乗りたいと思うスノーボード作りを目指して開発を続けているそうです。
Trust Girls LTDは柔らかめの作りで、脚力があまりない女性や初心者向けの板。他にもブランド最軽量のDearhMachineは他のブランドと比べても最軽量クラスで、強度と板全体の反発が独創的な板です。
DEATH LAMELの板の価格帯は大体6万円から10万円程度です。

YONEX(ヨネックス)

テニス界のトップブランドである日本生まれのYONEXは、スノーボード市場に参入して以来、高い評価と人気を誇っています。
Sleekはカーヴィング性能、高速時の安定性、反発力に優れた女性でも扱いやすい板です。REVは世界で戦うトップライダーも愛用する板で、YONEXのカーボン技術によって生み出された最高反発が売りです。
YONEXの板の価格帯は大体5万円から13万円程度です。

型落ちや中古を狙えば安価にゲット!

スノーボードブランドの板は性能もデザインも素晴らしいものばかりですが、お値段も素晴らしいですよね。予算的に厳しい場合は去年モデルを探したり、状態のいい中古品を狙えば安価に済ませることができますよ。
お気に入りの板を手に入れて友達に自慢しちゃいましょう。

スノーボードカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする