日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

竹芝より毎日出航! 浴衣姿の美女を目当てに納涼船クルーズ

花火大会の季節になると話題になる夏の風物・納涼船。特に毎年7月1日~9月30日に竹芝桟橋より毎日出航される東海汽船の大型客船「さるびあ丸」の東京湾納涼船は、期間中は12万人以上もの人が乗船するという超人気クルーズです。

花火大会にロマンティックな観光スポット…ビール片手に最高の夜景を満喫!

中でも、八月に開催される東京湾大華火祭の日のチケットは争奪戦で数百名のキャンセル待ちが出るという盛況ぶり。花火は出港後20分程度しか見れませんが、東京タワー、スカイツリー、レインボーブリッジなど、有名スポットの夜景を気持ちの良い海上から満喫できます。東京湾大華火祭以外にも、横浜開港記念みなと祭の花火や東京ディズニーランドの花火が楽しめる日もありますので、こちらも要チェック!

東京湾納涼船ブームの立役者「ゆかたダンサーズ」がお祭りムードを盛り上げる!

見所は夜景だけではありません、船内では様々なお楽しみイベントが盛りだくさん!
一般公募で選ばれた色取りどりの浴衣を着た「ゆかたダンサーズ」のダンスパフォーマンスは東京湾納涼船の最大の目玉です。他にも人気アイドルや吉本興業のイベント、可愛いキャンパスDJが盛り上げ、船内はまさにナイトカーニバル状態に。そもそも納涼船とは夏の暑さを払うため川や海で“涼”を味わう舟遊びですが、ここでは更に体温が上がりそうな熱気です。

浴衣美人が大集合!出会い系ビッグイベントに発展した“熱い”納涼船

乗船料は、飲み放題込で大人一名2600円とお得ですが、祝日を除いた平日に浴衣姿で乗船の方は1,000円引になるという更にお得な「浴衣割プラン」が大人気!可愛い浴衣美人が大集合♪しかも女性のメイン層は2~3人のグループ参加の女子大生!もちろん「浴衣割プラン」は男性もOK、じゃあ浴衣美男も多いの?と思いきや、残念ながら浴衣男子はほとんどいません。男性の年齢層は以外に高く会社帰りのアラサー社会人が多いため、浴衣に着替える時間もないのでしょう。ちなみに船内に更衣室はありませんから着替えて参加してくださいね。一人からでも参加できるこのクルーズ、一度は試してみる価値アリ!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます