日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューは野菜セットを買った方が得?

みんなで集まり、わいわいできて楽しいバーベキューですが、買い出しで頭を悩ませる人は多いようです。
なにを、どれだけ買った方がいいのだろうか。一人予算はどれくらいにした方がいいのだろうか。
数ある疑問の中で、野菜について、野菜セットを買った方が得だろうかということを書きます。

お得でない場合

参加人数が多い時、5人以上の集まりの時は、お得でない場合が多いです。野菜セットを買ってしまうと割高になってしまいます。野菜セットの一例を挙げますと1000円の盛り合わせの内容は、ニンジン1/7、キャベツ3枚程度、タマネギ1/2、椎茸4個、ピーマン2個、とうもろこし1/2です。これを普通にスーパーで買うとニンジン3本100円、キャベツ一玉100円、タマネギ一袋4個150円、椎茸1パック190円9個、ピーマン一袋8個100円、トウモロコシ3本300円と1000円弱でこれだけの食材を買うことができます。
これらを食べやすくカットといった具合にすると、より種類も食べられて、安くすませることができます。
カットする手間はありますが、普段料理をしない世代はたまの料理を楽しみ、普段から料理をする世代はいつものことと、さらっと済ませるといいと思います。

お得な場合

それは参加人数が少ない時です。4人以内の時は手間を考えて、簡単に済ますというのも悪くありません。
買いそろえるよりは野菜セットは割高ですが、余らせたりすることを思うと妥当な価格で楽しむことができます。
例えば一家4人でバーベキューをするなんて時には野菜セットで済ませてしまうというのも一つの手です。

なにも買わずにお得にする方法

節約バーベキューをするときは、持ち寄りにします。
各自、家にあるものをリストアップし、照らし合わせ、その中からバランス良く持ち寄ることです。ファミリーの合同バーベキューなどではこういう節約術を使うことがありますので頭の片隅にどうぞ入れておいてください。

せっかくの楽しいバーベキュー、食材を無駄にすることなく、お得に楽しみたいですよね。是非、参考にしてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます