日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

仕事の打ち合わせに行く時の服装は?

ビジネスにおいて仕事の打ち合わせは欠かせない大事なものです。社外に出ることもあるでしょう。
その際の服装についてまとめました。

 

顧客や先方に与える第一印象



初めて会う方はもちろんですが、お得意様やお世話になっている顧客、取引先などに打ち合わせに行くことが多い方もいると思います。相手に与える印象は、会社の印象として認識されるといっても過言ではないため、相手に不信感や不快な思いをさせないためにも清潔感のある正装を心がけることが大事だと思います。

営業が中心の男性の場合

男性の場合、営業や外回りといった社外での仕事が多いと思います。スーツにネクタイを締めるといった正装が無難です。最近では、クールビズでネクタイを締めない会社も多くありますが、パンツにジャケットといった服装でも印象が良くなります。

受付などの女性の場合

受付に努められている女性は制服などが基本だと思いますが、オフィスの場合、特に決められていないこともあります。だからといって、派手なものや肌の露出が多い服装はあまり好ましくありません。控えめな服装の中にも清潔感のある服装がよりよい印象を与えます。

まとめ

必ずしも仕事や契約がスムーズにいくとは限らないと思います。しかし、服装を変えることで印象も変わりうまくいくこともあるでしょう。特に社外の方にお会いになる際の服装には注意が必要です。しわがないか、ネクタイが曲がっていないか、派手すぎないか、小さなことを気を付けるだけで大きな対価になると思います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます