日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

お花見に行くなら 料理はアウトドアで楽しもう!

お花見に行くなら 料理はアウトドアで楽しもう。

春になって暖かくなったら桜の季節もすぐそこ。
桜の花を見ながらのバーべキューはいかがですか?

まず花見をする場所がバーべキューをすることが禁止されていないかどうか確認
してから出掛けるのは大前提です。

さあ、コンロと炭をもって出掛けましょう・・・とまあ、これだけでもバーべキューはできますが
もっとたくさん楽しくなる道具があるようです、一緒に考えてみましょうか。

道具編

コンロと炭は持ちました。
次は炭に火を着ける着火剤。着火に火をつける着火ライターが必要になってきます。
これで火起こしはばっちり。
炭をひっくり返すときに使うトングもあると便利です。
火傷をしないように軍手もあったほうがいいかもしれません。

料理編

炭が大分いい感じに燃えてきたら、網と鉄板を乗せて焼き始めましょう。
まずお肉。これがないと始まりません。牛肉、豚肉、の他鶏肉で焼き鳥なんてのもどうでしょうか?

お肉ばっかりでなく野菜も必要です。
たまねぎ、ピーマン、かぼちゃ、トウモロコシがスタンダード、
その他キャベツ、モヤシ等。

そして、おにぎり、やきそばなんかが名脇役。
おにぎりは、焼きおにぎりにしても楽しめます。

食事編

さあ、おいしく焼けたらいただきます。

ここで忘れてならないのが焼肉のタレです。塩があればOKですが。
紙皿と割り箸をお忘れなく。

乾杯の紙コップは必需品です!!

後片付け編

花も綺麗でおなかもいっぱい(酔いもほろ酔い)
になった所でそろそろお開き。

あと片付けは火の始末。
火消しバケツがあれはその中に炭などの燃えかすを入れます。
フキンやウェットティッシュはあると重宝します。
最後はゴミ袋。
どこの会場でもゴミは原則持ち帰りですので気をつけましょう。

お花見バーべキューするときの持ち物で一番忘れてはならないものは各人のマナーは
忘れないようにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます