日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューの材料 切り方は?

バーベキューの準備段階で食材を切る時「何か特別な切り方をしなければならないのでは?」と身構えてしまう方もいらっしゃるでしょうが、特別な切り方をしなければいけないわけではありません。
半月切りか輪切り、またはぶつ切り。
串に刺すならくし形切りができれば問題無いです。

とはいっても切り方の名前を聞いてもよくわからない方々もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明いたします。

ぶつ切り

肉や魚、野菜を大きく大体2~4cm位に切り分ける切り方です。
バーベキューでは「とうもろこし」「ねぎ」などに適しています。

輪切り

丸い棒状の野菜を1~3cm位の輪状に切る切り方です。

バーベキューでは「ニンジン」「タマネギ」「じゃがいも」「さつまいも」などに適しています。

半月切り

棒状の丸い野菜を半月状に切る切り方です。

棒状の丸い野菜を縦切りして半分にします。後は輪切り同様1~3cm位の大きさで切り分けます。
バーベキューでは「ニンジン」「じゃがいも」「さつまいも」などに適しています。

くし形切り

丸い野菜を半分に切り、4等分または8等分に切る切り方です。

バーベキューの場合、主にタマネギを串に刺す時に使います。

まとめ

切り方は他にもいろいろありますが、バーベキューに限って言えばこの4点でも十分かと思います。 
それだけでは何か愛想が無のではと思われるのかもしれませんが、人数が増えると準備も大変になります。
バーベキューは準備をしている時から楽しいものですので、腕に寄りをかけるのも良いのですが、楽できるところは楽をして、当日は青空の下で楽しくお食事ができれば、それだけでも美味しくいただけますよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます