日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サッカーの試合前に有効な食事方法

サッカーの試合の前の食事はどうしていますか?食事をすることで試合で使うエネルギー補給をするという重要な役割があるので、しっかりと摂りたいところです。今回は試合前にどのような食事をするのが最適なのかをご紹介します。

試合前におすすめしたい食事

試合前で一番気をつけたい内容としては消化が良いかどうかという点です。消化が悪いと胃の中に食べ物が長時間滞在することになり、エネルギーに変わらずに身体に負荷をかけることになってしまいます。また、消化が良いかどうかと同じくらい重要なのが、エネルギーになりやすいかどうかです。主に炭水化物がこれに該当します。

糖分に関する注意点

試合直前に甘いお菓子を食べることでエネルギー補給する人もいるかもしれません。ですがお菓子はサッカー選手にとって気を付けたほうがいい食べ物の一つです。なぜなら通常のお菓子には大量の砂糖が使われています。砂糖は血糖値を上昇させてすぐ急降下してしまうので、身体にだるさを感じてしまいます。結果、試合ですぐにバテてしまうことになるので試合前のお菓子は控えるようにしましょう。

食事するのに最適な時間

食事をする時間としては、朝食や昼食などのしっかりとした食事は試合の約3時間前までに済ませておきたいところです。試合の直前にエネルギー補給する場合は、おにぎりやバナナなどの消化しやすい食べ物を食べるのが良いでしょう。

まとめ

食事はなかなかプレーにははっきりと現れにくい部分なので、なかなか真剣に取り組めない場合がよくあります。ですが最高のプレーを引き出すためにコンディションを整えることはとても大事なことになります。少しくらいならお菓子食べていいかなと言った誘惑に負けずに、しっかりとした食事を摂って、試合で最高のパフォーマンスを見せてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます