日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

仏壇の大掃除方法と便利グッズ

常日頃からキレイにしている場所ではありますが、やっぱり大掃除の機会には更にキレイにしたいですね。今回はその中でもお仏壇の掃除についてご紹介したいと思います。

仏像や位牌

仏像やお位牌は穂先の柔らかい、筆のようなもので払って上げるようにします。筆は墨を付けたことのないものがベストです。ホームセンターに売っているポリバタキというものもオススメです。静電気を起こして、小さなホコリを吸い取るようにして取ってくれます。

金箔部分や障子

金箔部分や障子といったデリケートな部分は直接、手で触れず、ハタキでホコリを払う程度がオススメです。ポリバタキも同様に使えます。せっかくの金粉を素手で触ると、油分や湿気で艶を無くしてしまうことになるのです。なるべくであれば触れないことが一番ですが、もし指紋など汚れが付着してしまった場合は、シリコンクロスや綿布などのやわらかい布で優しく拭き取るようにしましょう。力を入れてしまうと金箔が剥がれ落ちてしまう恐れがあります。 入り組んだ細工のところは小筆の先を使うとよいでしょう。

漆塗りの部分

漆塗りの部分にはまずバタキでほこりを払います。その後に、乾いた柔らかい布でから拭きをします。この順序で行わない、から拭きから始めると、小さなホコリでも傷の原因になってしまいます。もし汚れがひどい場合は、ぬるま湯にひたした布で汚れを落とし、すぐに乾いた柔らかい布で水分を拭き取ります。

大掃除の機会には、仏様も喜ぶように念入りに掃除をしてあげましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます