日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケでよく見る映像の数々…バリエーションはどれくらいあるの?

カラオケではPVなどがある曲だったら背景映像にも凝ったものを使用していることが多いです。そこでカラオケで見ることができる映像のバリエーションはどのくらいあるのかについて紹介します。

カラオケの映像のバリエーションはたくさんある!

はじめてのカラオケボックス
photo by Toshimasa Ishibashi

カラオケにおける映像のバリエーションはたくさんあります。なかでも「ジョイサウンド」が一番の人気を誇っており、たくさんのPVを演奏中に背景映像として流しています。これがジョイサウンドの最大の売りで、歌いながらも動画を見れるというところも。しかしカラオケの文化からさかのぼってみると、昔はただの一枚絵だけの背景の曲もたくさんありました。これらは学校などの教育用の曲が多く、特定のパートだけを省き、教材として利用されていることが多いです。

ジャンルにおけるカラオケの映像の種類とは

R0012090
photo by Takayoshi Nishida

現在でも一枚絵だけを使ってパラパラ漫画のように再現して一つの動画のようにしている楽曲もたくさんあります。ジャンルで言うと「ボーカロイド」だったら、投稿してもらった絵を時間おきに順番に紹介しながら流していますし、すべてが実写でできているような映像もあってバリエーションは豊かです。いろんな曲で試してみるといいでしょう。ただし「ジョイサウンド」の場合に限ります。
楽曲の映像はそれぞれの曲のスタイルに合ったものを選抜して用意してくれるので、雰囲気とともに楽しむことができるので注目してみるのもお勧めです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます