日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケで異性と2人になったときに緊張しない方法

カップルや異性の友達と2人でカラオケをする状況など、関係が進展すれば起こって当然。
そんなとき、緊張をしないで歌いたいものです。
今回は、もともと「あがり症」気質の人が、異性付き合いや多人数カラオケで緊張しない方法を教えるブログを参考にします。
こうした人たちは意外にも多いので、まずはそれだけ多くの「先人」がいることを心強く思うとよいでしょう。

「先人たちは必ず大恥をかいた経験がある」!

Kobe drawing
photo by Marcus Kwan

ブログやHPを立ち上げて、その克服法を紹介するほどなので、何かしら「きっかけ」がないとできないことです。
しかし、経験があるからこそ先人たちの言葉には信憑性や重みがあるのです。

方法1「あえて疲労困憊で参戦」?!

Judith and Natalie's Wedding Karaoke
photo by Schezar

どんな人でもくたくたになると思考力が落ち、物事を考えられなくなります。
あがり症の人は、失敗する前から失敗することを考えています。
その思考において、身体的なゆとりを奪ってしまい、かえって脱力すればうまくいくという斬新な考え方です。
しかし、寝落ちには気をつけたいですね。

方法2「最終手段、異性をまきぞえる」!!

Judith and Natalie's Wedding Karaoke
photo by Schezar

人前で緊張しているのは、何もあなただけではないのです。
ということで、お互いの緊張をわけあい、ごまかしてしまうという根本的なアイデアです。
「デュエットしよう」と、思い切って異性の手を引いてみては?!

異性の前で緊張しない方法のまとめ。

Judith and Natalie's Wedding Karaoke
photo by Schezar

上記の方法には「身体的な動作」が絡んでいます。
要は、「身体の反応を強めて思考をしなくする」のがミソです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます