日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ランニング前に飲みたいおすすめのサプリメント

ランニング前に飲むと体によい効果を与えるものや、運動によって不足した栄養素の補給によいサプリメントとはどんなものがあるのでしょうか。おすすめを見てみましょう。

BCAA(持久系アミノ酸)

Silverstone Half Marathon Adidas March 2010
photo by Bob Bob

一つ目のおすすめは、通称「BCAA」と呼ばれる持久系のアミノ酸です。このBCAAは、9つある必須アミノ酸の中のバリン・ロイシン・イソロイシンの3つの事であり、ランニングを行う上でとても大切なエネルギー源となります。ランニングのように長時間走る場合、体は血液から糖質やBCAAなどをエネルギーとするのですが、それがなくなると筋肉中の栄養素を取り込もうとしてしまいます。そうなると、せっかく付けた筋肉が分解される事になりますし、痛みやつり症状などのコンディション低下にも繋がります。ですが、走る前にBCAAを摂取しているならばそのような事にはなりづらいでしょう。そして、BCAAを普通の食品から摂取となると吸収までに時間が掛かりすぎてしまいますが、サプリメントならば簡単に摂取が可能です。ですから、ランニングに行く前にはBCAAのサプリメントを飲むようにしてみましょう。

疲労回復

Young and Old Champions
photo by Ed Uthman

走り終えたときの疲労を残さない、または疲労の回復を早くしたい時にはビタミンB1・B2と、クエン酸のサプリメントがおすすめです。ランナーは体の糖質をエネルギーとしてよく使いますが、ビタミンB1はその糖質からのエネルギー産生を助ける働きを主にし、B2は体の代謝を支える働きをしてくれます。どちらも疲労を溜めない、または回復の助けとなるでしょう。そして、クエン酸は筋肉中に蓄積された乳酸の分解に役立ちます。クエン酸の多くは酸っぱいものに含まれていますが、苦手な方はやはりサプリメントで摂取するようにしましょう。

エネルギー源

London Marathon 2015
photo by Ania Mendrek

筋肉に必要なアミノ酸はもちろんの事、体のエネルギー源となるものも走る前には必要になります。運動直前は内臓の負担にならない消化の良いものを食べるとよいのですが、楽に摂取できるものなるとやはりサプリメントやジェルドリンクとなるでしょう。スポーツ向けにビタミン配合されているものもありますので、必要に合わせて摂るようにしましょう。

まとめ

RunnersStart8.25thGRFTC.NationalMall.WDC.10May2014
photo by Elvert Barnes

BCAAは体を壊さずに走るためのエネルギーとする事ができ、ビタミンはエネルギー効率を高めてくれます。また、クエン酸は筋肉疲労を回復させてくれますので、こういったものをサプリメントなどで飲むならば、ランニングパフォーマンスもキープしやすくなるでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます